ちょっと戦争になりそうです坂井宏朱選手の死から1年

2013年01月15日

東京の人は雪に強い!

ec39bc30.jpg久々に大雪が降った東京で思ったことは、東京の人ってチャレンジャーだなーってこと。雪国の人は、こんなに雪が積もったら普通の靴で外出したりしません。迷わず長靴か写真のようなシューズカバーをつけます。

世界の自動車はオールシーズンタイヤってのを装着してますが、乗りごごちと静粛性で問題があるので、日本ではサマータイヤを装備するのが普通。でもこれも、雪道は走れません。走れないのに昨日はみんな走ってました。そりゃあ事故がおきる。

チャレンジするのはいいですが、タクシー・トラック・バスまでそんなチャレンジするのは危険すぎですよ。さすがにタクシー運転手に言いましたよ、「てめーこんなタイヤで客乗せるんじゃねえ」ってね。

雪って降ってる時はあまり滑らない。でもシャーベット状になったり凍ってツルツルになるともうダメです。自動車なんて雪国では常識のセカンド発進すらやってないでしょ。そりゃあ発進してすぐスリップしたりするわけです。

さらに滑ったらみんな路上放置。そりゃあ渋滞するし、さらなる接触事故もおきる。本当に東京の人はチャレンジャーだなーって思いました。まあ最低限、車にチェーンぐらい積みましょうね。

gq1023 at 09:36│
ちょっと戦争になりそうです坂井宏朱選手の死から1年