福島打合せ&ロケハン<文科省>学校の週6日制導入を検討

2013年01月13日

阪神大震災の未返済183億円

65a51453.jpg阪神大震災で、国が設けた災害救護資金ってのがありました。これ被災者が最大350万円借りられる制度で、当初は10年以内の返済が条件でしたが、法律で完済期限の延長が図られ、現状は18年以内の返済となっており、まさに返済期限が迫っております。

兵庫県の発表によると、県内では56,422人が1,309億円を借りて、41,036人が1,080億円分を完済したとのこと。つまり、全体の74.3%の人が完済。金額ベースで82.5%が完済と言うことになります。

私はこれ、かなり優秀な数字だと思うのです。死亡や重度障害で返済免除になった人数はたったの4%、行方不明者も3.5%と一ケタ台。これら7.5%の人々の返済不能総額は6.2%でしかありません。

残り約1万人、全体の18.1%の人は今も返済を続けていて、その金額は貸出総額の11.2%。優秀だと思うのです。

だってね、国の借金が増え続けてるのに、あんなに被害受けた人が借りたお金をきっちり返してる。すごくないですか?兵庫県は、これを費用負担ナシで18年間続けられたんです。国に感謝すべきだし、今後は県の費用で継続返済できるようにすべきでしょ。

ところが、兵庫県は残り183億円の返済を免除してくれって言ってるんです。その理由は「東日本大震災では返済期限から10年たっても返済できない場合は免除」となっているからと言うもの。おかしいですよね。だったら誰も払わない。

ただ返さないだけの人を免除しちゃダメなんですよ。ほとんどの人は返したわけでしょ。返さない人が得するようになってちゃいけない。免除制度をつくるのはいいですが、その免除理由は明快なものじゃないといけない。

「返せないものを返せないって言って何が悪い!」って言う人は懲らしめないといけない。同じ物の言い方でも「今本当に生活が厳しくて必ず返しますから待ってください」とはわけが違うって事を教えなきゃいけない。

税務署に文句言ったら税務署来るでしょ。でも自治体って文句言ったら来ない。だからなんでも未納になる。ほとんどの人は借りた金は返すんです。「18年たっても返せないんだから許してやってよ」なんてのはどう考えてもおかしい。

10年完済の約束の借金を8年も延長してもらって、その期限ギリギリになって「もう勘弁してー」なんて話しが通るようなら、国家も地方自治もいらないって話しになる。しっかりせんかい国!しっかりせんかい自治体って感じです。

gq1023 at 07:54│
福島打合せ&ロケハン<文科省>学校の週6日制導入を検討