ノスタルジーは悪くないっすけど古いっす!東京オートサロン開幕

2013年01月11日

ちょっと仕事が回らなくなって来ました

何年かに一回お仕事全部断って、新しい道に踏み出すのですが、その度にスタッフにも辞めてもらって事務所も引き払うのですが、何年かすると仕事があふれて、断っても断っても、次から次に仕事が来て前に進まなくなります。それがまさに今。

というか、本当は昨年そうなっていて、大きなプロダクションさんに「仕事全部あげるから、無給の役員にさせて」って頼んだんです。役員で入っていれば、その会社の担当が仕事を引き継いでも怪しまれないでしょ。だけど引き受けてもらえませんでした。

東京って不思議な街で、地方ならいくらでもいるなんでもやる人ってのがいないんです。例えば「ラーメン・喫茶・居酒屋・カラオケ」なんてのがセットなのって、地方では普通でしょ。でも東京にはない。これ、イベント業界でも同じです。

音響・照明・舞台・司会・出演者・警備みたいなのを、一手に引き受ける人がいないんです。引き受ける人が結局また先に投げる感じなんです。でも私はそうしない。だって大阪でイベント仕込まれたんですもん。

とにかく毎日が周年行事・株主総会・セールスマン表彰式・運動会・マンション販売って感じで、担当する会社の経営数字とプロモーション費用を計算して、実施する内容を企画書にして提案してました。

念のため書きますが、当時の企画書って手書きですよ!ものすごく大変だけど、ガンガン頭の中に叩き込まれる。

マンション販売の計画書なんて、足で歩いて周辺の初月販売戸数とか成約率を調べて、周辺価格から販売計画立てて、その中の3〜4%の販促費でできる中身つくるんです。70平米中心・3200万円台中心の120戸の1年7ヶ月かけての3期分譲なーんて感じです。

でも、東京はそうじゃない。「広告&イベント予算いくらですか?」って聞いて来て、イベント会社はその配分をやるんです。ビックリしましたよ。相手の経営にはタッチしないんですね。

私は経営に踏み込むから、東京に来たら「経営コンサル」って事になりました。うーん、広告やイベントって相手の経営数字を向上させるためにやるもんだと思うけど、商習慣が違うならしょうがないっす。

結果的には、おかげさまで多くの皆さまにご支持いただいて、なんとか生活できてます。ただ、忙しすぎて全く仕事が回りません。しょっちゅう人を雇うのですが、商習慣が違うので、次々と辞めちゃうのです。う〜ん困った・・・。ちょっとブログで弱音・・・。

また人の募集はじめました。求む即戦力!

gq1023 at 07:19│

この記事へのコメント

1. Posted by コタロー   2013年01月11日 21:16
うーん、大阪から人材を引き抜いたらいいんじゃないですかねえ。。。   ってこんなん誰でも思いつきますわな。すみません、無視して下さい。
2. Posted by Hippo   2013年01月11日 22:14
> コタローさん
そうなんです。結果的にスタッフが関西人だらけになってます。
ノスタルジーは悪くないっすけど古いっす!東京オートサロン開幕