会社は絶対潰れないという前提で働いていないか?体罰で自殺するわけじゃない

2013年01月09日

閣議公開されましたね

b9e41621.jpg閣議の映像公開されましたよね。でも、さすがにどのメディアも本当の事は言っちゃいけないみたいで、ちゃんと事実を言及してません。

この閣議って、全閣僚が集まって重要事項を決定する会合なんですが、現実には彼らは何もしません。正しくは印鑑を持って集まってるだけです。「国土交通省の○○でございます」とか言って入って来た人が渡す書類に、順番に印鑑押すだけです。印鑑と筆が見えるでしょ。

つまり、官僚政治って言ってるヤツはこれです。閣僚ってのは印鑑押すためにいるだけで、現場が常に物事を考えてるわけです。閣議決定ってのは、全閣僚が印鑑押したってだけの事であって、別にここで会議が行われてるわけじゃありません。

しかも省庁再編したけど、大臣ポストは数が欲しいから、誰も部下のいない大臣とかまであります。小渕優子さんがはじめてなった時の少子化担当大臣なんて、大臣以外いませんでしたからね。まあ大企業には女性1名以外全員部長って部署もありますから、そんなもんなんですかね。

前々から閣議ってそういうもんですよって言ってた方は、初めて見て理解した事と思います。総理大臣や政権が変わっても、結局日本の最高決定機関は印鑑押すだけって事ですね。

gq1023 at 07:20│

この記事へのコメント

1. Posted by osawa   2013年01月09日 07:55
いつも楽しく、そして大変参考になる内容で、拝見させて頂いております。
前に、池上彰氏が言ってたのがこれなんですね。
政権交代とは、表紙が変わるだけなんでしょうか・・・
流れるニュースの裏側を見る、見抜く眼と知識が身に着けないといけませんね。
2. Posted by Hippo   2013年01月11日 05:59
> osawaさん

政権交代で変わったのは閣僚だけですね。韓国は大統領が変わると、官僚どころか全管理職や民間企業のトップまで変わります。アメリカも各党ロビイストに変わりますよね。日本には政策に精通した民間人がいないのが、大きな問題点なのかも知れません。
会社は絶対潰れないという前提で働いていないか?体罰で自殺するわけじゃない