嘉田滋賀県知事って何で出てきてるの?ちょっと昔の音楽業界

2012年12月23日

オリエン・プレゼン・企画会議

minminオリエン・プレゼン・企画会議なんてのが出てくるCMってよくあるんだけど、生活者の大半は、人生の中で一度もそんな事やらない。そもそも仕事でネクタイする人なんてほどんどいない。

社会を俯瞰でとらえられないと、自己の世界に閉じこもって誤った方向に向かっちゃう。広告やイベントの仕事をやる人は、そんな仕事をやってる人は世の中でほんの少ししかいないって事を理解することからはじめないといけないと思う。

TBSの橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、「今日はプレゼンだ!」なんてシーンは出てこない。中華料理屋で昼の弁当を継続するかどうかでひと悶着したり、お医者さん・農家・料亭の人みたい役がひしめく。その人たちが生活の主役なんですよ。

サラリーマンの中でも、朝会社に行って夜遅くまで帰ってこない人なんて、ドラマどころか日常生活でも出会わないじゃないですか。存在自体がバーチャルなんです。その人たちは「みんなそうやって働いてる」って思ってますが、そんなわけありません。

せっかく世の中にはデータってのがあるわけですから、ちゃんと生活者ってのを数値でとらえて、その人たちにバッチリはまる広告展開が必要だと感じてます。

ところでこのタクシーの広告、完璧ですね!トラックドライバーの心をぐっと引き寄せるだけでなく、エリートビジネスマンにもばっちりリーチします。だって金持ちは満員電車なんて乗りませんからね。

gq1023 at 05:06│
嘉田滋賀県知事って何で出てきてるの?ちょっと昔の音楽業界