株・儲かりました!?うーん、LINEが完全スマホ対応に・・・

2012年12月20日

さあ新しい日中韓の枠組みを語ろう!

62be7200.jpg政権末期のひっどいナショナリズム言論闘争に巻き込まれた日本・中国・韓国。国民の大半は尖閣や竹島に何の興味も持っていないにも関わらず、国威発揚と称する自己PRのために、このクソがつくほど小さな島というか岩でいがみ合う構造を持ち込まれていました。

でももうゲームオーバーです。「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」です。新しい総書記・新しい大統領・新しい首相によって、新しい時代の話しをしようじゃありませんか。小さな島の話しをしても、国民も国家も豊かになりません。

別の言い方をすると、誰も何の話しも聞いてくれなくなると、この岩みたいな島の領土問題に言及するわけです。ニセコ・別府温泉・熱海なんてリゾートを買いあさってるアジアの富裕層は、こんな岩の話しなんて興味も持ってません。

前回民主党政権が誕生した時もそう言ってたんです。新しいアジアの枠組みをつくろうってね。新人議員を大量につれて中国訪問もしたんです。でも、当時の宇宙人首相が「アメリカ軍を沖縄から追い出す」なんて言ったから、アメリカにかみつかれた。あの時点でゲームオーバーでした。

いいでしょ、この写真。だちょう倶楽部じゃありませんよ。真ん中は森本レオじゃないし、右端も釣りバカじゃない。でもキャイーンってやってるって?やってないっす!この人たちがトップの座から去っていきます。次に出てくるのはネプチューンじゃないですよ。新しいアジアの未来を担うトップ達です。

韓国大統領の任期は5年。中国総書記は当然同様の期間以上は新体制で行くでしょう。あとは日本が長期政権を構築できるかどうかにかかってる。メディアも国民もそして自民党内も一致団結して、阿倍政権を継続させる努力を行うべきと感じてます。

gq1023 at 06:11
株・儲かりました!?うーん、LINEが完全スマホ対応に・・・