選挙関連作業終了!一夜限りのガンズ・アンド・ローゼズ

2012年12月19日

なかなかエドウィンが倒産しない件

93f3aa9e.jpg最初は8月上旬の経理担当責任者の自殺でした。当然なんかあるなと調べ始めたわけです。そこで判明したのが投資失敗。投資に失敗して経理担当責任者が自殺したって話しかと誰もが思ったんです。よくあるリーマンショック後の損失ってヤツですよ。

あの会社は完全同族企業。今の社長の前はお兄さんが社長で、その前は創業者であるお父さんです。上場してないんだからやりたい放題。何もかも自由です。私が文句言う筋合いじゃありません。私が会社のお金でレースやってるのと同じようなもんです。

ただEDWINはね、デリバティブの損失がリーマン前からあって300億円って言うんです。売上300億円の会社が、デリバティブの損失300億円だったらそんな大それた話しじゃないですよね。年収300万でパチンコで借金が300万なんてヤツ普通にいますからね。

ところが、600億円もの資産の架空計上があるらしいんです。ってことは年収300万円がウソってことになる。しかも10年以上も粉飾決算してたという。ニセの給与明細でサラ金から金を借りてるのと同じなわけです。

そんなこんなで積もり積もったウソが1千億円以上って言うから尋常じゃない。粉飾売上の3年分以上のウソを、帳簿に記載しなきゃいけないわけです。大変でしょ。

最近ジーパンって買います?ユニクロ行ったら3000円で買えますよ。アウトレットモールには必ずジーンズの店があって、そこも3000円ぐらい。いまさらエドウィンじゃないでしょ。ジーンズショップ行きませんよね。

普通に考えたら一度倒産するべきだと思うのですが、親子ともども責任取るのがイヤなんですかねえ?早く清算しないと、破産に追い込まれますけど、大丈夫でしょうか?とっても気になってます。

gq1023 at 09:23│
選挙関連作業終了!一夜限りのガンズ・アンド・ローゼズ