民主党から新党に鞍替えして当選した人々は心からずるいと思う!東京都知事選

2012年12月17日

類は友を呼ぶ・同じ穴のムジナ

「友達は選びなさい」とよく言います。「友達は選べない」とも言います。

よく発言の中で「みんな」って言葉を使う人がいます。この言葉を使う人ほど、人づきあいの幅は狭いものです。「みんな言ってる」って言う人は、「私の周りの数人は言ってる」という意味で「みんな」を使います。

「みんな就職活動が大変だと言ってる」ってのは、新卒者の中でその人のごく周辺の数名のことです。もちろん就職が決まっても周りが決まるまでは「オレ決まったぜ」なんてKYなこと言いませんから、現実のみんなの数は思っている以上に減っていきます。

「みんな転職は普通だって言ってる」って人は転職者か離職者です。大半のひとは学校を卒業して就職したら辞めません。一流大学を出て一流企業に就職している人は、そのみんなの中に含まれていないのです。

つまり、類は友を呼ぶなのです。同じ穴のムジナなのです。ちょっと外を見ればいいのに、見ていないだけなのです。ものすごく小さい所だけ見て「みんな言ってる」ってやってる。それでは何も変わりません。

ネット上で「国民はみんな原発に反対してる」って言ってる人は、ネットの原発反対サイトの中での発言に対して反応しています。でもネットをやってる人は残念ながらまだまだ少数です。スマホですらまだまだマイナーな存在なのです。

友達の幅を広めないとダメです。同じ意見の仲間と固まっていてはダメです。友ではない者を友にし、知らない人々を仲間に取り込まなければ、大きな物は創り出せません。大きな所から出て行って、小さな組織を作って野次を飛ばしに行くようではダメなのです。今こそ国民が一丸となって、この国難に立ち向かうべき時じゃありませんか。

どうか天皇陛下、(新年の)ご感想でこういったごく当たり前の事を、私たち臣民に今一度お伝えください。最後に玉音放送の現代語訳を記述します。

天皇陛下がはじめて国民に肉声を発した日

gq1023 at 14:58
民主党から新党に鞍替えして当選した人々は心からずるいと思う!東京都知事選