「私たちの税金」と言う人は自分がいくら払ってるのか分かってない映画「復活・尾崎豊」先行上映

2012年11月29日

突然のガソリン漏れ

29f6eb69.jpgお預かりしている初期型モンキー。車体番号はZ50J-1000・・・ですから、40年ぐらい前のバイクです。

とりあえず基本整備して、穴が開いていたマフラーも交換。光が通り抜けなくなっていたウインカーレンズとヘッドライトアッシーを交換し、チェーン引きしてオイルとプラグ交換すると動きました。さすがホンダです。

走ってみて分かったのは、アクセルワイヤーの不良と何よりもバイクが遅いってこと。エンジンやキャブレターを開けたいのですが、元に戻すのに必要なガスケットやパッキン類がないので、ちょっと困ってました。

モトバムさんに行ってみたけど「ガスケットないとダメですよ」ってことで、ネットでガスケットを探していたら、突然ガソリンが漏れ出しました。いや、朝会社に言ったら、会社中がガソリン臭くなって、床がはがれてました。理由はキャブのパッキン不良です。

一歩間違えば火事になる所です。とにかくガソリンを抜き、キャブを開けてみると、中のパッキンは完全に硬化してゴムではなくなってました。

そこで車体番号で「パッキンとガスケット探してマース」と質問を出してみると、「名古屋の早矢仕モータースにある」との情報。すぐ連絡を取りました。

そしたらビックリ。何でもあります。ネットで見てアクセルワイヤーを注文したんですが、「キャブの刻印を教えてください」って事だったので、キャブの刻印を伝えると、「品番が違います」ですって。すげー!超プロフェッショナル。

とにかくエンジンを開けて、元に戻すために必要なパッキンとガスケットを全部注文しました。いやー助かりました。

gq1023 at 08:08│
「私たちの税金」と言う人は自分がいくら払ってるのか分かってない映画「復活・尾崎豊」先行上映