日本は軍隊もなければ徴兵制度の導入なんてできっこない「私たちの税金」と言う人は自分がいくら払ってるのか分かってない

2012年11月27日

選挙における事前運動の禁止について

選挙運動は、立候補の届出をしてから投票日の前日までと決められています。ですから、今街頭でやってる演説はすべて選挙活動ではありません。これは「選挙における事前運動の禁止」として厳格に定められています。

では、今やってるのは何かと言うと、これは「立候補の瀬踏み行為」というものです。分かりにくいでしょ。簡単に言うと「立候補するだけの価値があるかの確認」をしているわけです。

だから、絶対「衆議院選挙に立候補いたします」とか「衆議院選挙候補」なんて言ったり書いたりしてはいけません。今まさに大量にビラが配られていますが、これも政党のPRや演説会または座談会の告知に限られています。

ってなわけで、いろいろ出来る範囲で各候補者さんは活動を行っているのですが、同時に他陣営の違反行為を記録する活動も行っています。例えば、名前の書いたのぼりを立てたり、たすきをかけると違反です。

だからのぼりに「国民の未来を考える」って書いたり、たすきに「本人」って書いて街頭演説したりしてます。みんな涙ぐましい努力をしているのです。

とはいえ、選挙も目前となってまいりました。創価学会から電話かかって来てますか?急なランチミーティングや宴会が入ってませんか?選挙ですよ!

今年のクリスマスプレゼントは、選挙後に配られますので、候補者支持者へのプレゼントはクオリティが変わるかもですね。もちろん選挙後にお礼するのは禁じられてますので、社会通念上認められた行為までですが、プレステ3とかWii Uぐらい普通ですよね。

なーんてミーティングが、全国各地で展開されております。ちなみに私は、一切首を突っ込まないまない事にしております。

gq1023 at 06:45│
日本は軍隊もなければ徴兵制度の導入なんてできっこない「私たちの税金」と言う人は自分がいくら払ってるのか分かってない