中国と韓国で共にトップ交代選挙の広告活動について

2012年11月15日

口げんか解散!

自民vs民主のトップが口げんかして解散。国会をなめてる。日本は議員内閣制なのであって、政治団体トップの口げんかで解散なんて決めるもんじゃない!最後は責任感のないトップ達2による痴話喧嘩だった。

大阪府知事も大阪市長も立候補できない。地方の首長を辞める手続きが間に合わないからだ。第三極も結集できない。

そもそも民主党内で野田おろしの動きがあった事が今回の口げんか解散になってる。ASEAN首脳会議に行ってる間に、総理を交代させる動きが本格化したので、その前に無理やり解散を決めたというわけだ。

選挙には金がいる。持っているのは自民党・民主党・公明党・共産党ぐらいのもんだから、あとは資金難のまま選挙戦に突入するだろう。選挙事務所すらみんな借りてないのに、なし崩し的に選挙戦に入ってしまう。

維新の会は、1人1千万程度の選挙資金を用意できる候補者すら見つけられないだろう。いや、他の小さな政党も同じはず。結果的に自民党と民主党のためだけの選挙になるだろう。はー、日本の政治は悲しいねー。

gq1023 at 05:28│
中国と韓国で共にトップ交代選挙の広告活動について