世の中に宿便はある!?鈴鹿サーキットでまた死亡事故

2012年11月08日

とある大臣のゴタゴタについて

1eb6a52c.jpg飲食店を開業しようと思ったら、まず図面を持って保健所や土木事務所に相談に行くんです。それでね、トイレの中に手洗いつけたり、非常口の灯火つけたりするんですよ。調理場は水で洗えるようになっていて排水口が必要だったりするんです。

それでOKが出たら工事に入ります。当たり前ですが工事中に完成検査があったり、保健所の立ち入り検査があったりして、最終的に問題がなければ建物の使用許可や、飲食店としての営業許可がもらえます。これ常識中の常識。

助成金や補助金の申請もね、先に経営計画書を出すんですが、工事費や設備費は先払いが原則だし、営業許可が出てからじゃないとお金が受け取れないんです。

つまり、「1,事業プラン構築」「2,役所への事前相談」「3,工事」「4,審査」「5,営業(使用)許可」って流れです。問題があれば手直しもやります。建築基準法、消防法、食品衛生法等の様々な法律に合わせなきゃいけませんからね。

それが全部終了して営業許可申請して「却下」ってなったらどうします?脱サラして2千万円使って店舗建てたのに営業許可がもらえなかったら途方に暮れるでしょ。とある大臣がやったことって、そういうことです。知識がないんでしょうねえ。

そもそも官僚も止めろよ!いくら政治主導って言っても、ハチャメチャじゃないか!

旦那さんもなんとか大臣の時に腹話術大臣って呼ばれてましたが、夫婦ともにこの調子なんじゃあ、お話になりませんよ。親の七光りっていうか、その地盤にぶら下がってるだけでしょ。当該選挙区の有権者の皆さまは、もう少しまともな人を当選させてください。

gq1023 at 06:40│
世の中に宿便はある!?鈴鹿サーキットでまた死亡事故