石垣島の観光業が大変だばらまき中心の選挙戦

2012年11月06日

送料の壁

8d116940.jpg通販で物を買う場合、必ず出てくる離島を除く。小さな物でも平然と3千円ぐらいの送料をつけてる会社が多いのですが、残念ながら石垣島では香港・台湾・中国から通販で買った場合、こんなバカげた送料にはなりません。

簡単に言えば通販会社の怠慢なんですが、レターパックで送ればA4サイズまでは350円だし、そもそも離島部はゆうパックが有利なのは、離島の人々なら誰でも知ってる当たり前のこと。それをヤマトや佐川で送るから高くなるのです。

石垣新空港開港で台湾路線や中国本土線が開設されて、各地からの通販会社が本格的に乗り込んで来たら、絶対石垣島の人はそっちから買いますよ。そこから大量に買う人が出てくれば、向こうからのビジネス客や観光客も増えるでしょう。だって絶対数が多いですから。

そういう当たり前の危機を解消できなければ、石垣島は結果的に外国の島になってしなうのではないかと思ってます。

対馬って知ってます?日本の島ですが行けば分かりますよ、完全に韓国化してます。とうとう昔ながらの港まつりは「アリラン祭」って名前になりました。島中の売地は韓国人が買いまくってます。ウォンも普通に使えるし、まあ植民地みたいなもんです。

日本ってのは全部が島なんです。そのことを忘れて、離島なんて差別用語を使って放置してると、知らないうちに外国に乗っ取られてしまうのになあって冷静に感じてます。

gq1023 at 07:46│ 沖縄・石垣島 
石垣島の観光業が大変だばらまき中心の選挙戦