地震予知で実刑判決石原新党ですって!!

2012年10月25日

鈴鹿サーキットでの死亡事故

5f7d1ee4.jpgじつは昨日、鈴鹿サーキットでオートバイによる死亡事故がありました。当初私は朝から走りにいく予定にしてました。ただ、前日の夜に石垣市役所に勤める友人が上京しているとのことで急遽飲み会となり、走行回避したんです。

今週末、鈴鹿サーキットでは全日本ロードレース選手権の最終戦が開催されます。今日は選手会のテストデイ。明日からは公式スケジュールとなります。事故のあった昨日は、その前日ということで、通常のピットは荷物搬入のため使えず、裏ストレートにある西コースピットを使っての、フルコース練習走行ができる日となっていました。

この日は最終戦に出場する人は走行禁止となっていました。ですから、新しく組んだバイクの慣らしに来るメカニックや、全日本ロードレース選手権の後に開催される、鈴鹿選手権の最終戦のレースの練習に来る人でにぎわっていました。

この西コースピット出口は、鈴鹿サーキットで一番速度の出る裏ストレート最高速計測地点に位置しています。そのすぐ先には超高速コーナーの130Rが待っています。そもそも合流が非常に危ないのは、誰もが分かっていました。

しかもコースイン車両は右側から合流するのですが130Rは左コーナー。すべてのライダーは一番右側から左コーナーにアプローチしたいので、コース右側に向かっていく時に、右側からコースイン車両が出てくるということになります。非常に危ない。

ただし、全員が走行に必要なライセンスを持っていて、危ない個所をお互いが分かって走るから事故にならない。最高速地点でも遅いバイクが出てくる可能性があり、慣らし走行のゆっくりしたバイクも走ってるとなれば、一定の安全マージンを持って走ることになります。

昨日はその場所で追突事故だったそうです。お互いに1000ccのバイク。アクセル開けるだけなら誰でもできますので、最高速は270km/h以上にもなります。そこで追突された方が亡くなってしまいました。亡くなられたのは秋谷守選手。ちょっと衝撃です…。

全日本ロードレース選手権で表彰台にも上った経験があり、日本GPにも参加された有名なライダーです。2010年の8耐で私たちは最後に燃費の問題があって12位でしたが、その一つ前の11位でゴールされた鈴鹿レーシングのライダーがアキヤ選手です。

報道で「オートバイ走行練習の男性が死亡」なんてなってますが、ちゃんとライディングスクールの講師を務めるほどの優秀なレーシングライダーです。バイク屋さんを経営していて、この日は新しいチーム員のバイクを仕上げて溝付きタイヤをはいての慣らし中だったようです。

追突が危ないっていう場所での追突事故。お子さんはまだ小さいのに…。何と言って良いのか分かりませんが、とにもかくにも秋谷選手のご冥福をお祈りいたします。

この記事へのコメント

1. Posted by IKF   2012年10月25日 23:39
3 なんで、そ〜なるんですか。そもそも、危険ならフルコースしなければおきないんじゃないんですか。130Rの前に シケイン造ればいいんじゃないんですか。日にち帰れば、おきないんじゃないんですか。レースだから、死ぬかもしれないけど、自己責任ってど〜なんでしょ。 充分 防げますよ。
サーキット側の、配慮がたりませんよ。
2. Posted by Hippo   2012年10月26日 01:11
> IKFさん

昔のサーキットは人が亡くなるのも当たり前で、しかも亡くなると警察が来るので全走行キャンセルってのも日常茶飯事でした。ライセンス講習がしっかり行われ、オフィシャルの教育も行き届き、ランオフエリアも整備され、アンダーカウルによるオイルキャッチも当然のこととなりましたので、本当に重大事故が減少してます。

ただ、やはりレースは危険なスポーツって部分もあるので、非常に難しい所ですねえ。危険じゃなくなってもつまらないですからね。
3. Posted by IKF   2012年10月27日 08:23
3 危険でないと、つまらないも、わかります。でも、亡くなってほしくないんです。色んな方が、サーキットで、亡くなってがっかりしたくないんです。沼田憲保選手、カッコよくて憧れた人でした。ほかにも、いっぱいいたんです。レース中 アクシデントが、起これば、避けれないかも、しれないけど、それでも、重大事故で、亡くなってほしくないんです。言ってること、めちゃくちゃですが、カッコいいレーサーさんたちに、消えてほしくないんです。
4. Posted by Hippo   2012年10月27日 22:27
> IKFさん

おっしゃることはよーく分かります。私には何とも言いようがありません。いろんな事がありすぎで・・・。沼田選手はタイヤテスト中のアクシデントでした。次々とタイヤ交換して走行する中で、何らかの問題があったのでしょう。理由は分かりませんが、リアブレーキをかけ続けて減速を試みていたようですから、何らかの理由でフロントブレーキが使えなかったようです。重大事故には余りにも要因が多すぎて、何とも言えません。毎日、何事もなきよう祈るのみです。
地震予知で実刑判決石原新党ですって!!