またアメリカ兵が強姦選挙制度改革

2012年10月17日

プロ野球ドラフト会議

f77f8893.jpg来週はドラフト会議です。協賛は東芝で、ドラフトオリジナルグッズの「交渉権確定」と書かれた紙が1/12の確立で入っているティッシュも発売中です。

ドラフト会議って大変でして、とくに1位指名選手については、ご両親のお仕事や所属チームへの支援金なんて物まで動きます。

ビックリする方もいると思いますが、「うちで1位になってもらえたら、お父様はグループ会社の所長になっていただき、大学のほうにはマイクロバスとトレーニングセンターを寄付させていただきます。」なんて感じなわけです。

昔は選手へのお小遣いなんて当たり前だったらしいですが、今はまずいので選手の親族に仕事を斡旋したり、チームに多額の寄付をしたりするのですよ。

そして「引退後も65歳まで働ける仕事を必ず用意する」なんて特別条項も出てくる。新聞の配送ができたり、健康ドリンクの販売店やらせてもらえたりするんです。

まあ、さすがに各球団で「契約金の上限は1億円ね」って申し合わせてたのに、10億円も払ってた球団があるのにはあきれましたが、各球団ともに10億円ぐらいは用意して戦うことは間違いありません。いやー今から楽しみです。

ドラフト会議オリジナルティッシュ

gq1023 at 10:02
またアメリカ兵が強姦選挙制度改革