フェイスブック素晴らしいね!KBS京都「ハイヤングKYOTO」

2012年10月06日

中国大使のなり手がいないって!?

外務省で中国大使って言えばチャイナスクール出身者の頂点ですよ。ただし、これまでもチャイナスクール出身者は、日本側ではなく中国側の発言をしていました。例えば小泉元総理に靖国参拝の中止を進言したりしてたわけです。

今回、新しい中国大使に「木寺昌人内閣官房副長官補を起用」って出てます。あの「外務省機密費流用事件」の時に過労で調査を放棄した人ですよ。田中真紀子さんが外務大臣の時で、大騒ぎになったにも関わらず、みんなで調査を放棄した時の調査担当者です。

しかもついこの間、内閣官房副長官補になったばかりなのに中国大使です。理由は辞退が相次いだから。あり得ますか?辞退って事は、簡単に言うと「こんな政府の下で中国大使なんてやりたくない」って事でしょ。

私、ここからは完全に推測ですが、チャイナスクール出身者が今回のデモだって手綱引いてるんじゃないかと思ってるんです。今までも日本には不利な行動するのがチャイナスクールでしたから、さもありなんかなと…。まあ怖いんで、これ以上書きません。

中国は5ヵ年計画って言う単位で国の開発方針を決めるんですが、小平が資本主義の一部導入を決めたあたりの、第6次5ヵ年計画からが飛躍のきっかけになってます。そして、この資金を供給したのが日本です。

その援助額が凄くて、1979年から中国にODAを開始して、今までに二国間援助だけで3兆円を超える円借款と、1500億円ほどの無償資金協力をやってます。ちなみに、多国間援助と言う国連などを通した援助額も入れると6兆円以上。すっごい資金落としてるんです。

中国の繁栄に大きく寄与しているのは、この日本からのお金で建設したインフラ。多くはダムや水道の整備です。そもそもこれ、返済されないと思ってやってたんですが、急速に経済状況が変化しまして、2003年以降は資金援助額より返済される方が多くなってます。

とはいえ、まだまだ兆単位のお金が残ってるわけで、1000億円程度の円借款を放棄することで幕引きする事だって出来るわけですよ。交渉の手立ては残ってるけど大使になりたがらないって事は、○○党幹部が「民主政権に肩入れしたヤツは切るぞ」とか言ってるんじゃないかと思ってます。

いやー、なんか納得いかんなあ。スッキリしないなあ。今さら外交属だの官僚だのって時代じゃないでしょ。世界第2位と第3位の経済大国が隣同士でいがみあってる場合ですかねえ?50歳超えた年寄りが、自分の出世欲をビンビンに出して戦ってる場合ですかねえ?私にはその辺がさっぱり分かりません。

gq1023 at 06:34
フェイスブック素晴らしいね!KBS京都「ハイヤングKYOTO」