北朝鮮の自動車メーカー尖閣から台湾漁船を帰らせた台風接近!

2012年09月28日

ホットスクランブル!


「識別不能機、領空進入の可能性アリ、スクランブル!」「HOT S/C!」で戦闘機が飛んで行っちゃう現実。民主党政権になってから、その回数が劇的に増加してます。

基地「まもなく領空。領空侵犯機と判定する!左旋回し西への警告を開始せよ!」
パイロット「了解、警告1回実施、領空外へ移動!」

こうなればいいのですが、なるかどうかが分からないのですよ。

パイロット「領空侵犯機発見!僚機ロックされた、空域から離脱する!」
基地「離脱了解、領空侵犯機による攻撃行動アリ!第二陣スクランブル!」
パイロット「1機撃墜、パイロットリジェクト!」

なんてことになっちゃうとですなあ、一応日本の自衛隊潜水艦は装備してないことになってるハープーンミサイルを発射して、領空侵犯機を撃ち落しちゃう可能性もあるわけですよ。

そんな事は、日中双方のメディアは放送できないよなあって思ってたら、アメリカの中国人向けメディアが、しっかり戦力分析&放送してました。すごいねえYouTube。



gq1023 at 06:40│
北朝鮮の自動車メーカー尖閣から台湾漁船を帰らせた台風接近!