なんだ「非核化を許さないアメリカ」って報道されてるんじゃん!今一度日本のロシアに対する姿勢を正したい

2012年09月26日

自衛隊配備問う住民投票

0b4f99ea.jpg24日に与那国島で行われた与那国町臨時議会をご存知でしょうか?「自衛隊配備問う住民投票条例案が反対多数で否決」という重要な議会でしたが、組閣と自民党総裁選にかき消されました。

与那国町議会は全体で6名。ただし1名は議長なので多数決となると3名いれば決まりです。今回は「与那国島への自衛隊基地建設の民意を問う住民投票条例案」の審議が行われ、賛成2・反対3で否決されました。

町長は住民投票すべきと言ってるんです。でも、なし崩し的に自衛隊の配備が決まりそうなんです。なぜか?じつは与那国島上空の制空権は日本にはありません。防空識別圏の境界で言うと与那国島上空は台湾なんです。

台湾側は、何十年も前に防空識別圏の境界線で与那国島上空だけは日本としたのですが、日本側が「周辺国との緊張を避けるため」と称して放置して来たのです。だから与那国島へ飛ぶ国内線は、台湾が「ココを飛ぶときだけは見て見ぬフリをする」と言ってる場所しか飛べません。

この状況をなんとか打開しなければいけないってのが、日本における長年の課題でした。今はそのビッグチャンスなのです。

写真は与那国町議会選挙の結果です。まあ150票あれば当選します。そこに100人以上の自衛隊員が来るわけです。その家族もいるでしょうし、その仕事をもらう人も出ますよね。議員を何人か送り込めるぐらいの大勢力がやってくるのです。

「仕事とお金と防空識別権がやってくる!」って事で良いのでしょうか?私たちは重要な日本の領土問題を、こんな議員6名の町議会に任せて知らんぷりで良いのでしょうか?なんだかとても複雑な気分です。

gq1023 at 11:20│
なんだ「非核化を許さないアメリカ」って報道されてるんじゃん!今一度日本のロシアに対する姿勢を正したい