中国がどうしても欲しい先島諸島ワシントンポストの記事を勝手に日本語化

2012年09月22日

中国の空母と日米安保

kubo「web-rider555さん」から素晴らしい質問をいただきました。それは「米国が尖閣諸島を日米安保の適用地域だと中国側に正式に伝達した記事を読みました。オスプレイの配備も急いでるようですし。中国の空母が太平洋に出ると、どのような事態が予想されるのか、教えて頂けないでしょうか?」というものです。

じつはまだ中国には艦載機がなく、パイロットもいません。空母用の戦闘機は中国製となる予定で開発中です。そしてパイロットについては、ロシアから買ってきた空母を土台に育成中です。

ただ、空母のアスファルトは有事で湾岸戦争のような運用だと3ヶ月程度でダメになるので、現実的に1艦を定期的に運用するには2艦が必要となりますし、燃料補給の手間とコストを考えると原子力空母しか選択肢はないですから、原子炉の開発技術も磨かなければいけません。

さらに中国に足りないのはカタパルト技術。アメリカ軍の空母は、艦載機の離艦時はカタパルトと呼ばれる射出装置で打ち出すのですが、これは中国にはないため、船首側にスキーのジャンプ台のようにそり上がったスペースが必要になる上に、助走距離も必要となります。

アメリカ軍の空母は、甲板から離艦させるカタパルトがあり、船首から船尾にかけての斜めに長いスペースは、着艦専用となっていますので、本気でやる気になれば、交互に離艦と着艦もできます。このような運用は、中国海軍の空母にはできません。

そして重要なのはコストです。アメリカ軍は空母を11艦持ってます。常時6艦を運用するためですが、6艦運用するためには11艦分の乗組員を常時雇わなければいけません。1艦に必要な乗組員は2500名以上ですので、これも大変なことです。ロシアでも1艦しか運用してませんからね。

ですので、中国海軍が空母を正規運用できるまでには10年は必要で、まだまだ差し迫った危機ではありません。

アメリカが「尖閣は日米安保の枠組みの中にある」と言っても、武装した13隻もの漁業監視船と大量の漁船を動員し、尖閣周辺海域での操業に多額の補助金をつける作戦については、相手は漁師ですから、日米安保の枠組みの外側になります。

今、日本がとるべき対応は、石垣島や宮古島の漁師に「尖閣海域での操業に補助金」っていう施策であるのは当たり前ですが、なぜか日本は「周辺海域での操業禁止」や「上陸禁止」を打ち出してます。

中国人が上陸しても無罪で帰らせてますが、日本人が上陸すると書類送検されて10万円以上の罰金ですからね。しかも、石垣島にいる海上保安庁の船って4隻ですからね。まあ実質的にはすでに中国に取られたようなもんです。情けない限りでしょ。

中国の空母が正式運用されて、公海上に自由に展開することになると、アフリカ等は一気に危険にさらされることになります。アメリカは、中国がアフリカを攻撃するのを止めにいくほどのモチベーションはないのです。アメリカ軍が攻撃する場所は、石油の出る場所と決まってますからね。

今、中国が必死に狙ってるのはアフリカですからね。金とダイヤモンドを確保して、そこからアラブに進出するわけです。鈴木宗○さんが狙ってた利権だったんですが、逮捕収監されてるうちに、とりあげられちゃいました。

ちなみに核保有国ですし、大陸間弾道弾も持ってますので、空母が運用されるということは、核兵器も搭載され、中国製トマホーク(核弾頭搭載可能)も装備されます。キャー怖ーい!

つまり、太平洋に自由に出るということは、中国の攻撃対象が隣国だけに限定されなくなり、とっても世界中というかアメリカ軍が大変になるってことです。

最後に、今の日米安保の枠組みは完全に壊れています。中国海軍の艦隊が沖縄本島と宮古島の間を堂々と通過しているのです。津軽海峡を通過されてるも、アメリカ軍はピクリとも動かず、日本だってP-3C飛ばす程度の対応しかできないわけですから、恥もいいところですよ。そんな中で、日米安保の話しをクリントン氏が持ち出しても、中国共産党は「へとも思わない」ってのが現実です。

gq1023 at 12:23│ 沖縄・石垣島 

この記事へのコメント

1. Posted by web-rider555   2012年09月23日 23:26
5 HIPPOさん。詳しい解説ありがとうございます。
10年先、状況が好転してる事を願うばかりです。アフリカに手を出せば、EU諸国が黙ってないのでは?中国共産党の野望は、計り知れませんね。別のネットでは、金政権崩壊後の北朝鮮の鉱物資源も狙ってるとかで、今の尖閣諸島以上に韓国と対立するなんて読みました。過去のブログも拝見しました。今回の一連の騒動で、日本人も領土問題に強い関心持てればと思います。日本は、海洋国家なんですから。また、色々教えて頂ければ幸いです。
2. Posted by Hippo   2012年09月24日 05:35
> web-rider555さん

中国は北朝鮮には興味は持っていません。興味があるのは朝鮮半島です。あまりにハングリーな領土欲は、内戦の火種になり兼ねません。現実に今年春にはクーデターの計画もありました。人民解放軍が武装蜂起をせず、現政権にすぐ通報したので何もおきませんでした。

中国はまだまだ不完全な国です。そのことは中国人自身が知っています。早く国民と国が分かり合える中国になる日が来ることを祈ってます。
中国がどうしても欲しい先島諸島ワシントンポストの記事を勝手に日本語化