仲間を売るヤツはダメだ!パラリンピックを支持する理由

2012年09月12日

石垣島の環境保護団体

前にも書いたんですが、今一度書きたいことがあります。それは環境保護団体。

どんな田舎の人だって、この町が大きくなればいいと思っていいはずですよね。石垣島だって大空港に高速道路にリゾートホテル群があって、世界中から多くの人々が押し寄せてくるような島になるって夢を持っていいはずですよね。

石垣島に環境保護団体と称する組織や人々がいます。来年3月に石垣島に新空港ができるのですが、この交渉は何十年もの歳月がかかりました。理由は、今の空港を拡張すると環境が破壊されるという理由で、これら団体の人々がずーっとクレームつけていたからです。

海側に拡張するとサンゴがダメになる。山側に拡張すると遺跡がダメになる。なんだかんだとクレームつけて長引かせてきました。

新空港建設の場所は、結果的に島で唯一のゴルフ場がある場所でした。モトクロス場もあったのにつぶされました。

しかも、コウモリの巣がつぶされるからと言って「新石垣空港小型コウモリ類検討委員会」なんて専門委員会までやって、専門家と称する人の意見を全部取り入れてコンクリートのコウモリトンネルまで建設させたんですよ。まあ、結果は見えてると思いますが、コウモリなんて住んでません。

どっかの都会から来て環境保護を訴える人々に言いたい。東京や大阪を元の環境に戻すほうが先じゃないですか?首都高速なんて、めちゃくちゃな構造でしょ。

今の韓国大統領はソウル市長時代、河川を埋め立てて造られたソウルの大動脈の道路があったんですが、これを川に戻しました。「清渓川復元事業」って言うんですが、こういう発想を持った方が、もう少し世の中のためになるんじゃないかと思ってます。

gq1023 at 11:17│ 沖縄・石垣島 
仲間を売るヤツはダメだ!パラリンピックを支持する理由