原子力規制委員会っていつできるの?WBCへの日本プロ野球選手の参加について

2012年09月04日

原発依存度アンケート調査

アンケートっていうのは、事前に答えを決めてから設問を作成するのが大半です。例えば、「良い・ふつう・悪い」って選択肢の設問があれば、多くの答えは「ふつう」に集まるので、その回答が都合の良いものになるように設問をつくるのです。

例えば、2030年度の原発依存度のアンケート。「0%」「15%」「20〜25%」って3つありましたよね。これで「0%」に答えが集中したそうです。これは平時の回答傾向ではないので、アンケート自体が無効です。ヒステリックになってる。

通常の傾向なら「15%」が一番多く、次に「0%」となることで、世論は15%以下を求めているなってなるわけです。

ただ私が思うのは、この設問3択にしたのが間違いですね。私なら「50%超」「30%」「20%」「10%未満」「ゼロ」の5択にします。なぜなら、アンケートの特性上「50%超」という回答も集まるし、低いところで3択にすることで、ゼロの回答を減らせるからです。

ちなみに事故前の原発依存度って25〜26%でした。中越沖地震での柏崎刈羽原発事故を受けて東電の原発を全部停止させた時、真夏にも関わらず電力不足パニックなんて発生しませんでした。国民は正しい知識を持ち合わせているのでしょうか?

東京電力は企業向けの電気料金を17%ほど上げると言ってましたよね。大きなホテルだと月に30〜50万円は変わります。工場ならもっと大きい金額になります。これ、立派なリストラ要因になってまして、日本中で大企業の工場閉鎖が続出してます。生産の海外移転を加速させているのです。

私たちが目指すのは、クリーンで安全で貧乏なアジアの離島でしょうか?核のごみを大量に持つ豊かな大国でしょうか?それとも、この国をあきらめることでしょうか?

今の世論は「クリーンで安全な大国を目指せ!」と無理難題を押し付けているだけのように見えます。それは「戦争のない豊かで幸せな世界を築け!」と言ってるようなもんですが、なんか方策でもあるんですがねえ?それとも言いたい放題言ってるだけですかねえ?

gq1023 at 06:32│
原子力規制委員会っていつできるの?WBCへの日本プロ野球選手の参加について