ニューヨークに住むミュージシャンに日本の原発問題言われたくない不退転の決意?

2012年08月24日

北朝鮮って別に謎の国じゃない

c8f3fab4.jpgあの国が不思議な存在って言ってる人は、そうじゃないと食えないから言ってるわけでしょ。私は神戸出身でしたので、毎日のように北朝鮮の貨物船は入港してました。布やら食料品やらを輸入して、中古自転車や自動車を輸出してたんですよ。

入港すれば下船もするわけで、普通に日本でも買い物してましたよ。それに、日本に住む北朝鮮籍の方も、修学旅行や結婚式で普通にピョンヤン行ってたでしょ。万景峰号って船があった時は、普通に行けたんですよ。今も飛行機ツアーでなら行けます。中外旅行社だけで取り扱ってます。

googleアースでピョンヤン市内を見てもらえば分かりますが大都市です。もちろんインターネットも普及してます。光ファイバーも導入されていて、メールも使えます。経済改革ってのを10年前にやりまして、昔と今ではまったく違うんです。

「インターネットといっても国内情報限定でしょ」なんて言われますが、そもそもハングルなんで、海外情報を見ると言っても韓国までですし、韓国の情報はそんなに制限かからず北朝鮮には伝わってます。(じつは韓国では北朝鮮情報は見れないですがね)

携帯電話だって当たり前。すでに100万ユーザーを突破してます。ピョンヤンの人口が約320万人。成人は200万人とすると、ほぼ2人に1人は持ってるわけです。

日本が北朝鮮への経済制裁を発動したのが2006年。そこからあの国は飛躍的に変化したんですが、思いっきりビジネスチャンスを逸してます。携帯電話網なんてエジプトの会社が構築したんですよ。今はロシアからの資本も入りました。

アメリカが北朝鮮を攻撃したら、韓国も一緒になって攻撃すると思います?思ってますよね。この辺の感覚が違う。韓国は北朝鮮を同じ国と思っている部分があります。たぶんそうなると、アメリカだけじゃなく日本を含め、逆に敵対視される可能性があります。

日本の国会議員には海外視察のお金が支給されてます。でもフランスとかイタリアに行っちゃうんですよ。そんな所に行ったって何の役にも立ちません。近くて問題の多い国に行って、知識つけたほうがいいのになーって思います。

ちなみに、今年10月中国の丹東市で「朝中経済貿易文化観光博覧会」が開催されます。中国企業と北朝鮮企業のスワップミーティングです。

こういう感覚が日本にもあって、日本企業と北朝鮮企業のお見合いをやる「日朝経済交易交流会」なんてのをやってれば、拉致問題解決してるんじゃないかって思っちゃいますけどねえ。

ちなみに写真はピョンヤンの新しい団地です。

今でも北朝鮮ツアーの中外旅行社

gq1023 at 05:32
ニューヨークに住むミュージシャンに日本の原発問題言われたくない不退転の決意?