1000億円の赤字って???やっと決まった大使の交代

2012年08月20日

横田基地にオスプレイ展示なしの意味

1c74501d.jpgめずらしく、駐日アメリカ軍基地の開放日直前に、テレビ東京「出没!アド街ック天国」で横田基地友好祭の放送をしていたというので、当然オスプレイが展示されるのだと思って行ってきました。が、そこにオスプレイはありませんでした。

まあ、輸送基地なんで世界中から輸送機が飛んでくるのですが、昨日はそれら以外にも戦闘機なども展示してありました。でも、本来は早くも2009年に最新ステルス戦闘機のラプターが展示されるぐらい、日米同盟の象徴みたいなイベントなんですがねえ。

オスプレイって、じつは尖閣防衛には欠かせない機材です。なぜなら、今の海兵隊ヘリCH46では尖閣諸島への展開ができないのです。尖閣って普天間から言えば石垣島より近いですから、もちろん石垣島や与那国島も展開できません。展開するには軽空母が必要です。

石垣島に大型客船用のターミナルがありますが、これが軽空母用バース。さらに大型タンカーが接岸できるバースと石油ターミナルを建設してますが、こっちは大型空母用バースです。もちろん表面上は客船用&大型タンカー用って言ってます。

ところがオスプレイは行動半径が広いので軽空母の展開が不要になる。今までの140km半径から600km半径になるので、空中給油ナシで普天間から与那国島に展開できちゃう。1機に25人乗るので、10機展開すると250人も即座に兵力を送り込めるのです。ものすごく、日本防衛に有効な機材なんですよ。ところが日本はこぞって反対してるでしょ。平和ボケというか無知というか、困った状況です。

例えば今回の活動家が尖閣に上陸した案件。日米同盟が有効に機能していた頃なら、海上保安庁が連絡した時点でアメリカ軍の艦船が出て威圧したんです。今回は出なかったでしょ。そう、日米安保の枠組みが壊れちゃってるんですよ。だから各国が攻撃してくる。

アメリカも動きませんよ。だって最新鋭機材を送り込んでるにも関わらず、文句言われてるんですから。こんなに周辺エリアに領土問題抱えてるからオスプレイ導入するって言ってるのに、国会議員でもない防衛大臣と称する老人にゴチャゴチャ言われても迷惑でしょ。まあそれ以前は国会議員なのに、もっとダメダメでしたがね。

岩国基地から38度線までが600km。普天間基地から与那国島までが500km。三沢基地から北方領土までが600kmだから、このオスプレイを駐日アメリカ軍が持つことは、国家戦略上大きな意味を持つのです。

このままトンチンカンなメディア報道と内閣による国家運営が続くと、どんどん周辺国は攻め込んで来ます。だってアメリカ軍が動かないんだもん。香港の活動家で上陸テストした中国は、次は中国軍艦船を展開しながら漁業監視船での上陸やりますよ。今の内閣に予測できてるかな?

危機管理とはどういうことなのかを、メディア・閣僚・国会議員の皆さんにはしっかり認識して欲しいなあと、オスプレイ展示のない横田基地を見て思ってました。

gq1023 at 07:50│
1000億円の赤字って???やっと決まった大使の交代