大阪市・大阪府の財政状況は悪くない韓国大統領の問題に日本は付き合う必要なし

2012年08月18日

赤線廃止(売春防止法制定)

昭和31年5月24日法律第118号、売春防止法。この法律制定によって赤線が廃止されたと言われています。

しかしこれ、江戸時代の公娼制度を廃止しようと明治政府樹立の頃から努力されてきたのです。しかし、売春で金儲けしてる警察と売春業者が許さなかった。それどころか、公認制度をとって、非公認の売春を取り締まって、公認が儲かるように援護射撃までやってたんです。

だけど、戦争に負けてGHQから公娼制度廃止を命じられた。それで権利を有してる人たちは考えた「暗黙の了解で取り締まらないエリアを設けよう」とね。それが赤線です。警察が地図に捜査しないエリアとして赤線を引いてたから赤線。

東京なら吉原・新宿二丁目・東向島、大阪なら飛田新地・松島新地・今里新地なんて感じですが、他にもいっぱいあったんです。私が覚えてる限りでも歌舞伎町は滅茶苦茶だったし、大阪駅前も駅前ビルができるまでは、赤線どころかなんでもありのひどいエリアでしたねえ。

この法律、昭和23年の第2回国会で審議がはじまってます。それから何度も審議されるけど毎回廃案。「売春OK」ってのが国会の大勢を占めてたんです。まあ、財閥のトップも総理大臣や政権幹部も、みーんな愛人を何人も囲ってた時代ですからねえ。

ではなんで成立したかというと、「女性票が欲しい!」って状況になったからです。

昭和29年にね、アメリカが反共産政権樹立を目指して暗躍したんです。その頃は、自由党と日本民主党っていう保守2党が大量に候補者立てていて、共倒れになりそうだったんですよ。分裂してた社会党が合流することになって、焦ったアメリカは昭和30年に自由民主党をつくらせたんです。

だけど、それじゃあどうにも不安定なままでね、なんとしてでも女性票が必要になったんです。それで急に今までと全く反対の「売春禁止!」って言い出したんです。

まあ時代背景は今と同じですよ。民主も自民も同じ保守政党でしょ。そこに維新の会が出てきて焦った。そこで受け狙いの大阪都構想を3党合意の下で受け入れようみたいな感じ。当時のそんな環境の中で出来たのが売春防止法って事です。

じゃあ売春なくなってます?ありますよね。その後も風営法ができましたが、それでも風俗営業ってまだあるでしょ。あれ誰が許認可出してます?警察です。

ソープランドって公衆浴場でしょ。だったら保健所の許可がいるはず。そう、彼らは許可を取ってるんですよ。「特殊介護が必要な方が来るお風呂」としての許可。

ひっどい国だなあって思いませんか?こんなバカげた話しっていっぱいあるんですよ。現場にも賄賂が平然と渡される。署長の異動があればお祝いが出ます。政治献金も出るしね。みーんなポッポナイナイですわ。

そろそろ怒ってもいいんじゃないっすか日本人。なーんて思ってます。

gq1023 at 06:10
大阪市・大阪府の財政状況は悪くない韓国大統領の問題に日本は付き合う必要なし