防衛大学校に行ったらええねん大阪市・大阪府の財政状況は悪くない

2012年08月17日

選挙ってゲームじゃない

0a0173b9.jpg「大阪維新の会が国政に出る」となったら、また性懲りもなく国民ってのは、その人たちを当選させちゃうのですか?批判だけやってる人は、牽引できないってことは、小泉政権時代から見ても分かるじゃないですか。

批判なら私にでもできる。今の国家体制は突っ込みどころ満載です。平等という名のばら撒きを続けた結果、国会は立法府ではなくばら撒き政策作成と内輪もめをやり続けるだけの組織になりました。

「公務員宿舎建設反対!」って言いながら実際の工事は止めない。当たり前ですよ、この国会議事堂の横にならんだ新築マンション群。議員会館という名の宿舎です。「こいつらなめやがってー!」って感じでしょ。目の前で見たら、怒り心頭に達しますよ。

新規高速道路の建設着手停止も全部なくなりました。八ッ場ダムも建設推進、事業仕分けは仕分けに来てもらった有識者の人件費、会場費、事務手続き費が無駄に浪費されただけに終わりました。

政治が変われば生活が豊かになるんじゃない。1億2500万人のうち、3200万人が65歳以上なんです。今年65歳になるのって220万人以上ですよ。これに対して新成人120万人、新生児100万人。絶対に今までの仕組みじゃ国家が持たない。

今年45歳になる私の年代だって180万人もいる。なのに新生児はもうすぐ100万人割れになろうとしてるわけでしょ。すでに20年後なんて丸見えじゃないですか。

まず、しっかりとした体制になったら、今の私たちの生活は驚くほど厳しくなるってことを認識しなければいけません。

国民の大半は「税金を負担してる」って言ってるけど、実際には大して国税は負担してない。年収2千万円程度までの方なら、住宅買えばほとんど還元されちゃうんです。その現実を知らずして「税金ドロボー」と国会議員や公務員を批判して世の中は変わらない。たくさん負担してるのは住民税と健康保険料ですよ。

これ、プロレスやドラマじゃないですからね。誰かが勝ってハッピーエンドなんてないんですよ。ずーっと国家でやってきたネズミ講が20年前にバレたんです。でも国民って言う名の警察が、放置してるだけです。誰がどう見てもネズミ講の経営者は配当金を借金でまかなってるんですがね。

次の選挙は、信頼できる誰か候補者に投票しましょう。ちゃんと候補者と対話して決めましょう。漠然と「○○党になれば日本が変わる」っていう思いで投票しても、本人に文句言わないと全く伝わらないじゃないですか。

メディアや気分に流されるのではなく、しっかりと自分の意思を持って選挙に挑める成熟した日本社会になればいいなあって、街の零細企業の大将はつぶやいてみました。

gq1023 at 06:57│
防衛大学校に行ったらええねん大阪市・大阪府の財政状況は悪くない