韓国の大統領はどうしちゃったんでしょうねえ防衛大学校に行ったらええねん

2012年08月16日

会議で何も決めない人々が世の中をダメにする

「終戦は私が決断させた」こう称する人々が非常にたくさんいるのをご存知ですか?その人達は、終戦させるチャンスを何度も見逃し、沖縄戦で大勢の人々を失い、広島・長崎に原爆を投下させたのは私ですとは言いません。

何度も会議がおこなわれ、参加者全員が日本の敗戦を確信し、戦争終結には無条件降伏しかないと分かっているのに、「海軍は戦う用意がある」「陸軍は本土決戦を進言する」「外務省は無条件降伏以外なら交渉できない」と、どうでもよい会話に終始し、何も決めなかった。

たぶんソニーやシャープのテレビ事業だってそうなんですよ。とっくにダメって分かってるのに、もっともらしい会議やって、ズルズルと時間だけ引き延ばして、結果的に大借金に陥ってる。まあ旧自民党政権や今の民主党政権も同じですよ。

「最初からこの戦争には反対だった」とまでいう人も多い。バカでしょ。でもそのバカどもを、その後も国会議員として国政に送り続け、その末裔を今も国会に送り込んでる国民って言うバカもいる。

私ね、仕事上様々な会議に出るんですが、だいたい何も決まらないんですよ。どんなに意見言っても「それは以前提案してます」「しかし違う側面もあるのでは」「先方がNOといった場合はどうなるのですか?」みたいなネガティブワード連発させて、最後は「じゃあ次回」ってなる。

つまり会議ってのが、ただの暇つぶしになってるんですね。だから、結局私が無理やり企画案を作成して、強引に話しを決めることになる。そんなの明らかにおかしいのですが、誰も反対せず、それどころか「さすが大野さんはまかせて安心だ」なんてことになっちゃう。いやいや、みんな会議に出てるなら、何か一緒に結論導き出しましょうよ。

あなたは会議に出て意見を言い、意見集約をして、事業を牽引する側の人ですか?それとも会議に出てネガティブワード連発させて議論をつぶす人ですか?はたまた何もしゃべらず時間だけ浪費する人ですか?どのタイプでもいいですが、何でも成功のように話しちゃいけません。

例えば、大メーカーのテレビ事業の会議に参加できる立場の人だったとして、今「私は5年前に大規模投資をやめろと進言したんだ」って言ったとします。それぐらい大物だって気持ちがこもってるのでしょうが、受け手側は「負け犬の遠吠えね」って感じですよ。

何か会議やるなら結論出しましょう。時間配分も決めましょう。そうしないと、結局多くの被害者を生み出すことになります。

日本の戦争を終結させたのは天皇陛下でした。なのに当時の外務省政務局長の安東という人は、様々な所でこう吹聴してます。「軍部は降伏を受け入れない。だから私が終戦という言葉を開発した。あれが終戦を決定づけた。」ってね。それ何の自慢?

大きな組織にはこういうのがいるんですよ。そして今も「終戦記念日」なんて言ってる人々がいます。「無条件降伏」の日なんですがねえ。

そういえば、国会っていう会議もありましたよね。児童ポルノの審議で「防衛大臣の資質についてうかがいたい」なんて質問出たりする不思議な会議。あれもダメな会議の一つかもしれませんね。

会議は何かを決める場です。参加する全ての人は、絶対に今日こそコレだけは決めてやるという熱い気持ちを持って、すべての会議に挑んでもらいたいと思います。

gq1023 at 07:30│

この記事へのコメント

1. Posted by shimaman   2012年08月17日 00:21
大野さん…日本語おかしいかもしれませんが、激しく同意です!
2. Posted by Hippo   2012年08月17日 06:03
> shimamanさん

同意いただいてありがとうございます!うれしいです。
韓国の大統領はどうしちゃったんでしょうねえ防衛大学校に行ったらええねん