戦敗国だけが大虐殺をやったのではないTVタックルで言ってました!

2012年08月14日

世論は記者クラブの「メモ合わせ」で決まる

c7cf6aef.jpg記者クラブってのは世論をつかさどる中枢です。ところが、この記者クラブのレベルが下がってるから、長期的世論形成ができない。その結果が毎年総理大臣が変わるという状況になってます。

新聞記者がジャーナリストじゃなくライターになってるわけです。話題性ある記事が求められてるということで、新聞に話題性を盛り込んじゃうのです。

子供の頃から知り合いの近所の焼肉屋のおばちゃんから5万円もらった事を「外国人から政治献金!」と書く。ニュースソースは身内だって分かりますよね。政治家同士の足の引っ張り合いを記事にして話題性を創出するわけです。

例えば、福島第一原発対応映像の件でも「次第に東電本店の機能が低下、官邸に主導権が移っていくのが写っています」と言うか、「東電本店との対応中に、度々官邸との対応におわれる姿が写っています」というので受け手の感覚は変わるのです。

本来なら新聞ごとに表現変わるはずでしょ。なぜ同じ論調になるかって言うと、記者クラブ所属各社の記者は、取材後に「メモ合わせ」っていう、内容調整をやるんです。やったほうが世論を形成しやすいし、そもそも自分が大外ししないための保身機会でもあります。

私は別にそれで不満はないんですよ。ただ、新聞記者ともあろう人が、まるで週刊誌みたいな事を書き続けていて、論説委員の皆さんや読者達はどう思ってるのかなあって不思議なだけです。

先日まで自民党はダメだと書いておいて、次は民主党はダメだと書いてる。その先を見通せないジャーナリスト感覚を、まず立て直さないとダメだなあと、ジャーナリストにすらなったことのない、街のオッサンは思っております。

gq1023 at 06:17

この記事へのコメント

1. Posted by ふな   2012年08月14日 20:22
5 昔は新聞が好きで、いろいろ定期購読してました。朝日・毎日・東京なんかの一般紙や政治結社の機関紙です。
なんせ、一月の新聞代四万位の時があった位なんで、読むのも大変でした。
機関紙って値段も高くて一水会の機関紙レコンキスタなんて月一回発行のクセに五千円もします。
なるべく右も左も読もうと思っていたので、世界日報やレコンキスタ、赤旗やsennki(戦旗)と必ず同数購読していました。
記事は当時(93くらい)と今では赤旗何かも今よりずっと戦闘的で、細川内閣樹立の時は、「細川反動内閣!!」なんて具合でした。


朝日は他紙に比較すると記事が細かい感じがしますね。私は朝日が好きです(会社じゃ無いよ記事ね)。
しかし、社説や読者が投稿する声の欄は全国紙中最悪ですね。
いつも思うんですが、なぜあんなでたらめなことを真面目に書くのか理解できません。
毎年8月になると戦争反対。憲法第9条は死守せよ。A級戦犯の祀られる靖国神社に首相が参拝するのは軍国主義への道だ。A級戦犯は戦争犯罪人だから靖国に祀るのは不当だ。とかね。

今どきの社説では、先の戦争の責任は誰にあるのか?第一に東条英機だ。第二に近衛文麿だ。なんてね。
全く、ド厚かましいのも程がある。
戦時中、朝日新聞の記事何書いてた?
大衆を煽動したのは他ならぬ朝日新聞ではなかったのか。

当時の記者は、そう書かないと新聞売れんかったんですよ。売れんかたら食っていけまへんさかいに。なんて今頃暴露したりしてるんです。
今の時代は、憲法第9条死守を訴えるほうが部数が伸びると思えば、社説で非戦化運動。
朝日新聞は金儲け集団に過ぎないが、もし、少しでもジャーナリストとしての良心のカケラでも残っているなら、経験した歴史の真実を語りなさい。新聞は単に金儲け集団であってはいけないと私は思います。
自分なりに新聞社っつう奴が解って、
今は、新聞が嫌いになってよっぽどの事が無いと購読しません。

2. Posted by Hippo   2012年08月14日 22:12
> ふなさん

おーマニアックな話題ですねえ。今や熟読率の低い新聞=中央紙になってしまってるので、残念ですねえ。聖教新聞とか立正佼成会の佼成新聞みたいに熟読率が異常に高い新聞もありますが、そうじゃなくても昔の新聞は筋が通っていて楽しかったですね。

まあ、最大の問題は日本最大の新聞社だった毎日新聞の倒産が、日本のジャーナリズムを崩壊させたとも言えますが、それにしても最近の朝日のひどさには、さすがに朝日びいきの私ですら購読やめたほどです。まあ、あの海軍の旗ひるがえして、今も新聞書いてますからね。

ただ、一般人はメディアにすぐフラフラさせられちゃうので、何とかなって欲しいなあってのが正直な所です。

最後に、明日は私は靖国神社参拝しますよ!
3. Posted by ふな   2012年08月15日 00:03
5 もちろん!
私も、家族で参拝します!
戦敗国だけが大虐殺をやったのではないTVタックルで言ってました!