海兵隊ヘリの安全性について品川区で相次ぐ子供たちの死

2012年07月24日

大変なことになりますよ

人間は得てして主観的になりがちです。ただし、絶対にダメなのは「大変なことになりますよ」って言っちゃうこと。これ、言われた側の話しじゃなくて、基本的に言う側の問題だからです。つまり「それじゃあ私が大変な事になっちゃうじゃないですか」って意味だからです。

私、偶然にも旅行代理店と広告代理店という「代理店」って職業を複数経験しました。代理店って簡単に言うとブローカーだから、何も実施に対する権利を有してないんだけど、トラブルだけは振ってくるんです。

例えば「航空機が遅れました」ってなるでしょ。ツアーのお客さんって代理店に文句言ってくるんですよ。だけど航空会社に「なんとかしてください」って言ってもムダ。ましてや「遅れると大変な事になりますよ」なんて言うと「こいつバカだな」って扱いになります。

代理店って怒っちゃいけない。どっちかと言うと、大変な時ほど笑ってなきゃいけない。何か頼みごとがある時は平身低頭で頼みまくる。そして無理だと思ったら、頭をフル回転させて対策を講じる。結局はコレです。

ツアーのピークシーズンにカナダを出発した航空機が戻ってきた。搭乗者数約300名。すでにホテルは満杯。出発から8時間過ぎてからのリターン。お客さんはヘトヘト。旅行会社でその便が戻ってくるのを知ってたのは私だけでした。

なぜ分かったか?日常業務の中で、航空会社に怒らなかったからですよ。だから「タケシには連絡してやろう」ってなった。帰ってくると聞いてから着陸まで2時間。その間にバスを手配して、宿泊用に(夏休みで空いている)大学の寮を確保しました。

先日、今東京で話題のス○○ツリーでイベントをやってた広告代理店の方が、えらく憤ったそうです。「そんな事言ってると大変なことになりますよ」って言いまくって、出入り禁止くらったそうです。ゆったり構えなきゃダメなんですがねえ。

「大変なことになりますよ」は絶対に言ってはいけない。意識して使わないようにしたほうがいい言葉だと思います。

gq1023 at 07:01│
海兵隊ヘリの安全性について品川区で相次ぐ子供たちの死