ちょっと昔の中国バイクから学んだこと大変なことになりますよ

2012年07月23日

海兵隊ヘリの安全性について

海兵隊がこれまで使用して来たのはCH-46シーナイト。この機材、自衛隊でも大量に導入され、今は全機退役してます。だってこの機材、運用開始って1964年ですよ。約50年前。だから海兵隊でも2014年に全機退役が決定してます。

こんなの、はるか昔にアメリカ連邦議会で決まった話しで、今さら日本が「危ない」って騒いだ所で、装備変更になったりしません。だって、とっくにCH-46の乗員育成なんて終わっていて、各基地にはすでにMV-22オスプレイのオペレーターが着任してるのです。

そもそも、軍用ヘリは安全じゃない。それにしてもCH-46の事故発生率は、もう勘案できる状況じゃないのです。古すぎてダメなのです。

オンボロを飛ばすほうが安全か、最新型を飛ばすほうが安全かって話しなら、迷わず最新型だと思いますし、そもそもアメリカ軍基地を日本に置いてる時点で、日本の要望なんて海外の駐留軍が聞き入れるわけないですわなあ。駐留費用も全額日本の負担なわけで、事実上の占領国同然ですからねえ。

まあ、軍用ヘリの事故率のデータを見るのが、実情を一番早く理解できる方法だと思います。ただ間違いないのは、軍用ヘリは普通の運用しませんから、どんな機種だろうが間違いなく危ないってことですな。




gq1023 at 05:50│
ちょっと昔の中国バイクから学んだこと大変なことになりますよ