原発事故がおきてから反対運動してもねえ上場って言葉に惑わされてはいけない

2012年07月18日

「金なんていらない働きたいんだ」って気持ちはどうする?

政府とか議員とかが、まるで当たり前のように「労働者保護」とか「雇用対策」って言ってるのがムカつく。それって選挙の大量票目当てでしょ。「経営者保護」とか「経営者優遇」って聞かない。それは経営者が少ないからでしょ。

労働者を保護すればするほど、経営者は経営者層を優遇する国に出て行くだけなんですよ。そんなの考える必要もないほど簡単な話しです。

それより、昔から若者が持っている「金なんていらない働きたいんだ」って気持ちを盛り上げてやって下さいな。僕はコンサートスタッフと称する荷物運びをやった時、24時間働いてもらえたのは、たった5千円ポッチだったけど、充実した時間と自分の自信を手に入れましたよ。

カナダに住んでたとき、新聞に「ローリングストーンズコンサートスタッフ募集!」って出てたんです。そこには堂々と「賃金ゼロ、スタッフだけがもらえるTシャツ提供、食事食べ放題!」って書いてありましたよ。その程度で、抽選になるほどスタッフ集まってました。

CM制作したり、番組作ったり、コンサートやイベント運営したり、私の仕事のフィールドには、楽しい物もたくさんあります。これ興味ある若者に参加させてやってもいいけど、お金払うのはイヤなんですよねえ。素人ごときに。

「見せてやる、体験させてやる、教えてやる」とは思っても、「手伝ってもらう」って気持ちにはならない。こっちはプロですからね。よっぽど「経験したい」って強い気持ちがない限り、こちらとしてはズブの素人に来られても迷惑なダケなんです。

若いのが偉そうに「最低20万円はいただきたい」とか「年間休日は何日ですか?」なんて面接で言いやがる。「そんなヤツいらねーよ!」って事だよ。「この仕事にあこがれてるんです、お金はいりませんチャンスを下さい!」って言ってみろよ。

日本って国は、そんな当たり前のコメントすら若者に言えないような教育をしてしまってる。やりきれないぜ。金のために働くなよ。なんだよ「いい会社」って。有名企業・年間休日150日・初任給25万円ってのが「いい会社」なのか?奴隷と同じだな。

「金なんていらない働きたい」って気持ちがまず根底にないと、仕事なんて続かないですよ。「休日返上&サービス残業やりまくり」でいいから働きたいって気持ちを、今一度若者に思わせてやれるような教育をお願いしたいと思います。

gq1023 at 05:08│
原発事故がおきてから反対運動してもねえ上場って言葉に惑わされてはいけない