まことに急ですが富山へ行きます!中小零細広告業界に淘汰の嵐

2012年07月12日

高杉奈緒子選手から前半戦会計報告が来ました

3b0f804f.jpg高杉奈緒子選手から前半戦の会計報告が来ました。まあ、ざっくりと前半戦だけで数百万かかってるって事です。かかりますよ、だって消耗品が1レースで30万円は必要ですから。その数百万は彼女の自腹分です。

もちろん彼女の収入だけじゃ無理なんで、サポートクラブというサポーター資金や、メカニックの河原君の資金も入れてやり繰りしてるみたいです。

弊社ヒポポタマスからは彼女に資金は入れられないので、モトバム様やRSタイチ様にサポートさせていただいて、チームやメーカーから様々な支援が行われてることと思います。大野個人としてもサポートクラブにお金入れてますしね。

「なんでそんなに入れ込んでるの?」って聞かれるのですが、別に理由ないです。彼女、レースでちょっとした借金を背負ってまして、それを助けようという人々が何人もいまして、そのうちの一人に声掛けされたのがキッカケでした。

別に珍しいことじゃないですよ。というかレースの世界では当たり前です。どんなショップやチームでも、「レースやりたい」って言って来たからって「OK!」ってならないでしょ。親か保証人でもいない限り、お金がかかる遊びなんで、相手にできないわけです。だから当然「レースやりたいんなら○百万用意しな!」って事になる。彼女が抱えていたのはその借金です。自腹で何年もやってる人々は、みんな同じ状態じゃないですかねえ?

私に高杉奈緒子参戦企画書ってのを送って来た方は、彼女は話したこともない人だそうです。不思議な世界ですよね。知らない所で誰かが見ていてくれて、何だか支援してくれる。縁というのはそんなものなのかも知れません。

それにしても自分自身、よく金が続いているなあと思います。人生山あり谷ありですから、今のままが続くとは思いませんが、そのいい時に、様々な人々との出会いがあり、いろいろな思い出が作れてることを、とても幸せに感じます。

彼女は20代で私も30代でしたが、お互い30代と40代になって落ち着きが出てきました。なんて言いたい所ですが、彼女は相変わらずドタバタしてるし、私は今さらながらレース参戦なんて言ってます。お互いあまり誉められたもんではありません。ハイ。

部品代の支払いも遅れたりしますんで、きっと相変わらずヤツらの家計は火の車だと思いますが、それでも難聴という障害を抱えてるとは思えない明るさで、レース参戦を続けてます。8耐出場するなんてスゴイ事ですよねえ。

もしよろしければ、ホームページありますんでのぞいてみてください。お金がないそうで、弊社のサーバーにのってます。一応私がメンテしなきゃいけないのですが、手が付けられず申し訳ない状態になってますが、ブログはちゃんと本人が毎日更新してます。

何か大きい仕事ドッカーンと入って来たら、バーンとレースに使ってやるんだけどねー!なーんちゃって、バカ社長の戯言でした。

http://www.hippopotamus.jp/takasugi/

gq1023 at 09:54│ バイクレース(含む8耐) 
まことに急ですが富山へ行きます!中小零細広告業界に淘汰の嵐