激しく寝坊しましたヤマダ電機でマンマとはめられて来ました

2012年07月01日

実質的には脱原発へ向けた動きははじまっている

私は正直言って今の原発反対運動の意味が分かりません。戦略も戦術もない。私はかなり長期間、しっかりとした反対の姿勢を表明をして来ましたが、まあどんな政治家も電力会社も動きませんよ。だって、原子力は国策であって、電力会社は国から管理を押し付けられてるだけですから。

日本は大統領制じゃないですからね、首相なんて単なる名誉職みたいなもんです。首相が何か言っても無駄。わけの分からん事を言う首相はクビになるだけです。その首相の住んでる官邸前で大騒ぎしたって、無駄もいい所ですよ。ただの近所迷惑です。

例えば、反対派って柏崎刈羽の人々を1万人雇えるんですか?ただの労働者階級が、ヒマに乗じて大騒ぎに参加してるとしたら最悪ですよ。何の解決策にもならない。そもそも、大真面目にデモやってる人々のためにも、ただの大騒ぎで終わっちゃうのは良くない。

今、大量にある燃料棒ペレットと、核廃棄物を処分するには5千年ぐらい必要です。なのに、その処分場すら設置できてない。それどころか、モンゴルに処分場作ろうなんて言ってる人々もいる。全くもって問題解決しないんですよ。

福島第一の2号機&3号機って、ちゃんと近づくことすらできないんですよ。4号機って、冷却機能が停止してるんですよ。6月だけで冷却装置が2回も停止してるのに、もう報道にも出ません。内緒と言うか極秘になってます。そのほうが問題は深刻です。

すでに、原発の新設は事実上無理になりました。増設もかなり困難な状態です。基本的に建設から40年で廃炉が決まった。過渡期の現状においては+10年までの稼動を認めるが、40年で廃炉は国家的な意思表明であり、明快な姿勢です。

ようするに原則的に脱原発へと舵は切られてる。ただし、それを政権が発言するには、現在の原発立地自治体への配慮や法整備や雇用対策が不可欠なんです。

東電は本気で思ってます。「国から管理委託されてる原発って、国の管理体制がダメじゃーん。」ってね。だから、まったく悪びれてない。現実にそうなんですもん。いまさら東京都に文句言われたって、「あんた達、株主総会に今まで来なかったでしょ。」ってなもんです。

もう、脱原発は始まってる。だからこそ、もっと建設的な論議に進める土壌を形成するべきではないかと、あくまで個人的に思ってます。

そういえば、今日から再生可能エネルギーの固定価格買取制度がはじまってるんですよね。一時期、地方活性化の目玉と言われた風力発電は、商社がとんだ不良品売りつけただけに終わりましたが、メガソーラーは上手くいけばいいですね。

gq1023 at 08:37
激しく寝坊しましたヤマダ電機でマンマとはめられて来ました