福島第一原発へ台風が向かってるって知ってました?泣くな本山、泣け本山、これが耐久レースだ!

2012年06月19日

品川区PTAの広報誌で小中一貫校の話題を取り上げようとしたら…

やっぱり出てきた事務方。行政の担当者がビビッて出てきました。広報部長にアプローチした様子です。今日の広報部会に課長が出席したいような事を言ってたんで、現場でボコボコにしてやろうと思ってたら、逃げやがりました。

「積極的取り組みしてる学校を取り上げられると困るんですよねえ」
「PTAからの小中一貫教育提案をして欲しいなあなんてアンケートを取って紹介してはどうでしょう?」

なーんて言って来てる姿が目に浮かびます。裸のトップに「すばらしいお洋服をお召しですね」ってインチキ報告書ばっかり書いてるからこうなる。「プラン21によって品川区は万々歳です!」とか「いよいよ最高の第4ステージですなあ!」なんてやってるんですよ。

どこ見て仕事してんだかなあ?子供よりも区長と教育長って姿勢は、公務員なんだから分からないでもないけど、品川区の小学校に赴任されてくる先生たちは可愛そうでしょうがない。

全校PTA保護者会の時に、全先生も同席してる場所でハッキリ言ったんですよ。「この皆さんは先生といっても行政の被害者となった事務方(員)でしかなく、教育は地域と保護者がやらざるを得ないのが品川区ですのでPTA活動よろしく!」ってね。

先生達は必死に頑張ってる。クソ小中一貫教育って旗印の下、意味のない小中交流行事が山のようにあるんです。それでもなんとか教育時間を確保するため、とにかく必死のサービス残業ですよ…。

品川区内のPTA会長さん達は全く実情を知りません。当たり前です、その辺の学校の親御さんの代表ってだけですから。ただ子供たちも可愛そうでねえ。先生達も必死にやってますが、教育以外の無駄な時間が9割以上ってのが品川区ですからねえ…。

国が言ってるヤツを全部先取りしたことにしたい区長&教育長。言われたままにPTAと教師に事務作業を付け加えるだけの事務方。結果は国や東京都と全く異なる仕組みの教育制度を導入した変な品川区で、学力の低い子供達が生まれ続けるだけです。

まあ、これだけ実名で平然と批判書いてる人が、品川区内公立小学校のPTA会長の一人だってことは、かなり時代の変化なのかもしれません。バカバカしいねえ。

ちなみに、広報誌でこの特集をやるのは中止になりました。だって、「小中一貫活動は何もやってません」って学校があったら、そこの校長・副校長・教諭は左遷させられますからね。必殺毎年品川区内を転勤させる「品回し」に回されるんです。なぜかって?毎年異動させれば評価が出ないでしょ。恐怖の必殺手法です。なんだかなあ…。

gq1023 at 23:32
福島第一原発へ台風が向かってるって知ってました?泣くな本山、泣け本山、これが耐久レースだ!