民主党「総合こども園」断念この時間に尾崎豊

2012年06月14日

ゆとり教育なんてウソっぱちだ

「ゆとり教育」って、国会議員が週休2日制を勝手に決めちゃったからできたって知ってます?バカでしょ。そもそも週休2日の会社なんてほとんどなかったのに、サラリーマン&公務員からのウケ狙いでこんな法律作っちゃったんですよ。

それでね、1992年に国家公務員の完全週休2日制がはじまっちゃった。そのため公立学校はどうやっても土曜授業を継続しながら職員を休ませることができなくなって、第2&第4土曜日を休ませることになったんです。結局2002年には毎週土曜日が休みになっちゃった。

「ゆとり教育」って、この事実を隠すためにつくったまやかしです。「ゆとりある学校をめざした」のではなく「子供の学力を犠牲にして公務員の休みを確保した」ってのが事実です。だから92年と02年にルールが変わってる。

「子供の学力」って「未来の日本の国力」ですよ。それを切り捨てて公務員を休ませたって事は、あまりにも残念でなりません。その教育の犠牲になった人々が世の中にどんどん出てきています。土曜日は休みが当たり前って世代です。

この人々の再教育をどうするのか?今、そんな難しい問題が企業や社会に押し付けられてます。「6月1日クールビズスタート」と言ったらいきなり新入社員までネクタイ外してやがります。頭が痛くなって来ますが、それが今の日本です。オッチャンは情けないぞ。

gq1023 at 07:59│

この記事へのコメント

1. Posted by たくポン   2012年06月15日 08:55
そして、その世代が小学校の担任だったりします・・・
まともに授業が出来ず生徒も叱れない・・・
そんな先生に授業を受ける私達の子供は?
家でしっかりやらないと
2. Posted by Hippo   2012年06月15日 09:19
> たくポンさん

ゆとり世代の学校教師は、なんと「良い先生の授業を見て勉強したい」のだそうです。なんたるプロ意識の欠落度合い。自分が半人前であるとの認識を持って、教壇に立ってるってことです。

そして親もモンスター。なんて国に成り下がったんだと、ほとほどあきれかえるばかりです。なんとかしないとダメですね。
民主党「総合こども園」断念この時間に尾崎豊