原発から撤退とは言ってないやっぱ動かんといかん

2012年06月10日

原発事故調査の前に噂の検証をして欲しいなあ

原発事故調査委員会の前に、個人的には気になってることがいっぱいあります。

まず、震災当日当時の東電・清水社長は「関西財界人との会合のための出張」のため不在だったとなってます。でもネット上では「婦人と秘書同伴で、奈良・平城宮跡や東大寺の修二会(お水取り)見物」との噂が氾濫してます。そして関電の首脳陣は「清水さんとは会ってない」といってます。

そして、当時の勝俣会長が震災当日に行っていたマスコミOBとの中国旅行は、その費用を東電が多めに持ったということを認めてるんですが、その発表会見って、会見の真っ最中に記者クラブの記者がヤイヤイ言い出してマイクも取り上げて会見ごと終わりにされたって噂です。

あとね、清水社長が奈良から東京に戻る時に、電車で名古屋まで移動して出発しようとしたのに、足止めさせてたでしょ。あのいきさつも詳しく知りたい。

噂では20時には飛べそうだったんでしょ。でも国交省が航空法の規定を出して飛ばさなかった。名古屋空港って空自の小牧基地だから、経産省は防衛省に空自ヘリの搭乗要請を出した。離陸は23時半、入間基地に12日の1時には着くはずだった。それなのに、当時の北沢防衛大臣が文句言って帰らせた。結局0時すぎに小牧基地に戻ったらしいじゃないですか?ホンマでっか?もちろんネット上だけの噂話ですよねえ。

そして、清水社長は12日の朝にチャーターヘリで帰京するんですが、その時の本社出社シーンが気になってるんですが、なんかのん気に帰ってくる。本社前で記者に手を振ったりするんですよ。勝俣会長もそう。じつは、原発事故の発生自体を隠してたんじゃないかと思うのです。

あくまで噂のレベルなんで、検証の必要ないって言えばそうなのかも知れませんが、ちょっとだけ気になってます。


gq1023 at 12:58
原発から撤退とは言ってないやっぱ動かんといかん