まだ「もんじゅ」動かすつもりなの!?石垣島の中はみんな仲良しってわけじゃない

2012年05月27日

サウジアラビアの失業率が気になる

dae82237.png妻&妻の両親といったマレーシアのランカウイ島。そこで予約したバスツアーに乗っていたのは20人以上の若いサウジアラビア人と私たち一行4名でした。

そのうちの30歳代ぐらいの一人が「日本から来たの?」と話しかけて来ました。話してみると非常に上品な感じ。しかし、その彼以外は、ものすごい騒ぎっぷりです。そこで、その彼に「みんな仲間なの?」と聞いてみました。そしたら「全員親戚だよ」というのです。

なんと20名もの親族が一緒にマレーシア旅行ですよ!それで「何か結婚式でもあるの?」と聞くと、彼は「いや、僕が行くって言ったから、勝手についてきたんだ」って言うのです。しかも「費用は全部僕の負担でね」ってため行き混じりに言うんですよ。

その後はバスに乗ってる間、ひたすら彼の愚痴を聞き続けました。「サウジアラビアでは1人の金持ちに山のように無職の親戚が群がって生活する」とか「若者は働いてもすぐ辞める」とか「楽な仕事しかやりたがらない」なんて感じで、結構深刻な感じでした。

あれから10年。とうとうサウジアラビアの失業率は30%を越えたようです。ようですって言うのは雇用統計がないから分からない。新聞各社も高い失業率を報道すると、王政が不安定になり兼ねないので、低めの発表をしています。

じつは2006年の新労働法で「100名以上を雇用する企業は従業員のうち75%以上をサウジアラビア人にすること」ってのが施行されたんです。でも、たった2年で30%までに緩和されました。それだけサウジアラビア人は働かないってことなんです。

いまや20歳代前半の2人に1人は失業者だと言われています。そして人口は爆発的に増え続けています。この国で政変がおきたら一大事。世界中がオイル不足に陥ります。

とはいえサウジは産油国。石油の出ない日本でも若者は「楽して金を得たい」「厳しい仕事はイヤ」なんてのが増えてます。新卒大生の3年以内離職率は約4割。他国を参考に日本も本気で対策を打たないと、勤労意欲の高い外国人労働者に仕事を奪われるんだけどなあと感じてます。

gq1023 at 07:56
まだ「もんじゅ」動かすつもりなの!?石垣島の中はみんな仲良しってわけじゃない