親を扶養するという義務まだ「もんじゅ」動かすつもりなの!?

2012年05月26日

アップル社のノートパソコン欲しいなあ

398d97f5.jpgじつは私はマック派でした。でもウインドウズに変えたのです。理由はアトビがApple版のアップデートをしないと一時発言したからでした。まあ、確かにその頃アップルって売れてなかったですからね。

とくにノートブックはこれ見よがしに見せびらかしてました。PowerBook170なんて、確かメモリだけで10万円超えてたような気がします。PowerBook180c、PowerBook150も持ち歩いてましたねえ。

なんといっても覚えているのはPowerBook520c。この辺りからはパソコン通信ができるようになり、海外出張にも持って行って、モジュラージャックから通信してましたよ。サンディエゴからロサンゼルスに向かう電車の中でメールを見たときは感動したなあ。

PowerBook5300csはPowerPC搭載だったんですが、ヒンジのカバーがすぐ割れたりずれたりして、何度も修理に出してるうちにバッテリーが発火するとかいう騒ぎになり、なんかいつもピカピカでした。

最後に買ったのはPowerBookG3。ダブルバッテリーにして巨大な筐体を持ち歩くのは、とても腕力増強になったことを覚えています。

2004年までは確かに使ってたんですけどねえ。新橋駅にあったキムラヤがこの年に倒産しまして、10.1インチの富士通製の軽量&最新ウインドウズマシンが6万円で放出されてたんです。これ買ってからは完全にウインドウズになっちゃいました。

今アップルのパソコンってMacOSが搭載されてるだけで、ハードはウインドウズマシンなんですよね。だからウインドウズも走る。ちょっとMacBook Airが気になってます。

gq1023 at 06:13│
親を扶養するという義務まだ「もんじゅ」動かすつもりなの!?