福島第一原発って津波で壊れたの?石垣島の外国資本

2012年05月14日

そもそも「主食」という考え方が違う

e551cefd.jpg主従関係って言うじゃないですか、日本では上司と部下もそんな感じ。でも海外は違います。マネージャーは事業に関する責任を負う。現場は兵隊です。兵隊が失敗したらマネージャーがクビになるのです。

カナダにいた頃、旅行のお客さんに「カナダの主食は何ですか?」って聞かれました。答えは「ない」です。欧米に主食ってのはありません。これは誰に聞いてもらってもいいですよ。そんなもん無いのです。

欧米で売ってる食パンってペラペラです。しかも、彼らはあれを焼いてカリカリにする。なぜかって?あれ、食器を使わないで料理を食べるための受け皿だからです。ペーストやジャムをスプーンで食べたら汚いでしょ。だからナイフでとって受け皿に乗せて食べてるんです。

「主食」と「副食」って考え方があるから、なんか「基本」みたいな事を言い出す日本人が多い。欧米では「何でも食べちゃう」が当たり前。だから日本人が理念とか精神とかいうことを「武士道」や「大和魂」といってからかってるわけです。

もっと頭をやわらかくして、「主食ってのはないんだ」なんてことすら当たり前のように頭の中に入るようにしないとダメなんじゃないかなーって思います。

gq1023 at 05:57│
福島第一原発って津波で壊れたの?石垣島の外国資本