親と子供を結びつけるのは無理あるんじゃないかい?福島第一原発って津波で壊れたの?

2012年05月12日

コジマがビックカメラになっておもうこと

bi群馬県館林市に本社のあるスーパーマーケット「とりせん」。流通大戦争の激戦地伊勢崎にニチイと共同で最初にショッピングセンターを建てたと言われてます。それを知った10年ぐらい前「あそこの社長の娘さんってコジマの社長と結婚してるんだよ」って聞きました。

私の知識といえばそれだけ。その2000年頃は、とりせんの競合であるベイシアが、伊勢崎オートの向かい側にスーパーセンターってのを建て、まるでアメリカのようなライフスタイルを提案したんです。ベイシアグループが一同に会し、センター内のカインズホームを見るだけで1日かかるような店舗でした。

同じ頃、九州のベスト電器と家電売上日本一争いをするコジマが、執拗なまでに対決姿勢を鮮明に打ち出すヤマダ電機と、熾烈な戦いを続けていました。コジマがオープンするとすぐ近くにヤマダができる。そのバトルは日本中に飛び火し、各地のパパ&ママ電気店をぶっ潰して行きました。

とりせんって老舗なんですよ。コジマとかベイシアは後発組。ヤマダ電機はもっと後発です。ただ、私たち東京で流通を見る目で言うと「群馬ってすごい所だなあ」と客観的なスタンスで見てました。

今となっては、ベイシアとヤマダ電機の圧勝です。とりせんとコジマはというと、長年厳しい戦いを強いられてます。

今回コジマがビックカメラグループになるとの発表がありました。2010年のスーパーマーケットランキングでは、とりせん857億円・58位に対し、ベイシアは2742億円・15位。家電はヤマダ2兆円超に対し、ビック+コジマでも1兆円。まだまだ熱い戦いは続きます。

ただ、この戦いって品質や接客ではなく、業者を叩いて安く売るって戦いなんですよねえ。どんなに売上を上げても決して尊敬されない戦い。薄利多売合戦、デフレ最前線なわけです。なんか未来のない戦いのような気がするんですよ。

先月買ったテレビが、翌月10%安く売られてたらガッカリするのは当たり前でしょ。そりゃ、みんな買わなくなりますよね。安くなるまで待つようになる。このバカバカしいデフレ合戦が終わることを、心から願うばかりです。

gq1023 at 07:30│
親と子供を結びつけるのは無理あるんじゃないかい?福島第一原発って津波で壊れたの?