今週の全日本ロードレース筑波ラウンドは欠席します!プロデューサー須藤晃氏のトークイベントに参加してきました

2012年05月08日

今年はオリンピック・パラリンピックイヤーだ!

95280bc3.jpgオリンピック・パラリンピックって言い方知ってます?聞いたことありますよね、パラリンピックは身体障害者による国際スポーツ競技大会です。そして、前々回のアテネからオリンピックと同じ開催委員会が運営するようになりました。

カルガリーオリンピックでは実現しなかったものの、同じ年のソウルオリンピックでは、はじめてパラリンピックって名前が公式に使われ、同じ開催地で開催しようぜって動きが盛り上がったんです。そして今では、同一開催地&同一運営が義務化されてます。

私はパラリンピック応援者です。以前から「人々がパラリンピックにオリンピックと同じだけの感動を得られる仕組みづくりをするべきだ」と言い続けて来ました。2002年の日韓ワールドカップサッカーの際にも、障害者サッカーの世界大会をと訴えて来ました。

私の発言は負け犬の遠吠えか空砲に終わりましたが、世界中には同じようなバカがいて、そのバカ達はちゃんと組織に働きかけて、今や世界中の人々がオリンピック代表同様のユニフォームを着て、オリンピックスタジアムで競技できるようになりました。

これらの動きに賛同してくださった全ての企業・団体・スタッフの皆さんには心から感謝したいと思います。と同時に、とはいえまだまだお金が足りないので、これらを支援する人々がもっともっと増えて欲しいと思っておるのです。

前回の冬季バンクーバー大会、日本選手団は選手42名・役員52名。夏季北京大会は162名・役員132名。その人々全員に別々の物語があります。先天性or後天性、その障害による不自由。生活面での苦労や苦悩。その場所に立つには、周囲の大いなる支えなくしては不可能な者たちです。

「夢と生きる!」そんなコピーで、全選手を起用したCMやってみたいと思ってます。200人に10万円払っても2千万円でしょ。撮影&編集なんて1千万円もあればできますよ。それで全国民が感動できればいいじゃないですか。

今年もロンドンでパラリンピックが開催されます。元競輪選手の石井雅史選手も、また代表に選出されました。現役競輪選手時の街道練習中に車と正面衝突し左脚が不自由になり、パラサイクリングへと転向。北京パラリンピックでは1kmTTで金メダル。でも、その後のイタリアでのロードレースで大転倒を喫し、長期入院を経ての復帰です。

オリンピック・パラリンピック選手団の渡航&滞在費って、競輪&オートレースの収益金から出てるんです。そんなこともあって、石井選手には頑張ってもらいたいなあと思ってます。いつの日か、パラリンピックにも熱い注目が集まる国になる事を信じてます。

gq1023 at 08:12│
今週の全日本ロードレース筑波ラウンドは欠席します!プロデューサー須藤晃氏のトークイベントに参加してきました