今大停電が発生したら全基メルトダウン商店街はメインの場所に飲食店が出てきたらおしまい!

2012年04月28日

讃岐うどんの「かな泉」が民事再生法の適用申請!?

65d9beb6.jpg突如今週の報道に載った「うどんの庄かな泉が高松地裁に民事再生法の適用を申請」のニュース。元々は加ト吉が経営してたけどJTに買収されたのでJT傘下となった後の資本構成がよく分かりません。

まあ、JTグループなら民事再生法の適用なんて申請しないでしょうから、違う資本関係になってるのでしょうねえ。

それにしても、「かな泉」といえば元祖チェーン展開ですよ。「はなまるうどん」なんて、早々のうちに吉野家グループになっちゃいましたし、「丸亀うどん」はそもそも香川県じゃない。現在讃岐うどん店を営む方も「かな泉」で修行した人は多いと思います。

百貨店の中にもお店出してたんですよ。高級志向で立派な建物もつくってやってました。でもね、突如、激安の直営セルフ店を出したんです。今思えばあれが間違いのはじまりだったかなって気がします。

私、讃岐うどん好きなんで、わざわざ飛行機に乗って食べに行くのですが、各地の名店に行く前に必ず行くのが「かな泉」でした。まずスタンダードを理解しないと、いかんという事で行ってたのですが、そこまで経営難になってましたか…。

高松のタウン情報誌を出してたホットカプセル(セーラー広告社って高松では老舗の広告代理店の子会社だった)が讃岐うどんの単行本を出してから、全国に讃岐うどんブームって広がったんですよ。

ただ、映画「UDON」の公開が2006年でしょ。ホットカプセルは2005年に消滅してる。はなまるうどんが吉野家に過半数の株を渡したのも2006年。ライブドア事件の頃です。あの頃から大きく変化したのかも知れませんねえ。

「値段を高くして潰れる会社はない」と言います。別の言い方をすると「値段を下げたら危ないと思え」なんです。マクドナルドが68円バーガーやったときもそうでしたよね。来ていた浮遊客が離れ、来ないでいい極貧客が来る。それが危険信号です。

店舗は営業してるそうなので、高松に行った時は楽しみたいと思います。もちろん「釜揚げうどん」でね。

ところでUDONに出てたOHKの魚住咲恵アナって、退職してオスカー所属になってたのね。東京は厳しい所ですが、がんばってください!

gq1023 at 06:18│
今大停電が発生したら全基メルトダウン商店街はメインの場所に飲食店が出てきたらおしまい!