日本円が強いのにサーチャージで海外旅行に行けない小沢無罪って当たり前でしょ

2012年04月26日

無い袖は振れない

21848d10.jpg昔からよく借金取りがこう言います。「金のないヤツに集金に行くほど無駄もんはない」とね。1万円でも持ってればいいですが、そんな金もないのに偉そうにしてるのは沢山いるんで、そういうのを見抜かないと、借金取りなんて仕事つとまりません。

昔の人もこう言ってました。「無い袖(そで)は振(ふ)れない」とね。昔は袖に財布を入れてたでしょ。だから「無い袖=お金」がないという意味で、お金のない袖は振れませんよと言ったわけです。

これを政府に置き換えると、無い袖振りまくり!もう袖が取れてTシャツどころかノースリーブ状態。えらいこっちゃの状況です。

最初スタートした頃は話題になった財部誠一さんの借金時計。「ちょっと過激すぎ」とか「大げさ」って言われてましたが、財務省の発表はすでにこの借金時計を50兆円ほど超える958兆円。これ国の借金だけですよ。地方の借金入ってませんからね。

AIJ投資顧問の年金資産消失問題ありましたよね。証人喚問でも「詐欺だ」ってやってましたよね。浅川社長も「騙すつもりはなかった」って言ってましたよね。そりゃそうでしょ、国家がやってる事も同じようなもん。AIJが詐欺まがいなら、国家も詐欺まがいです。

年金の運用利回りって3%以上で想定してる。経済成長率も過大に評価している。だって過去実績でここ数年はマイナスなんですよ。だけどプラスになる所までさかのぼって計算するんです。「過去15年の推移を見ると…」なんてね。

財務省では、国会議員に任せてると大変な事になっちゃうので、テーマごとに分けて、よく分かる1分動画を作成してホームページに載せてます。

例えば「日本の財政を家庭で例えると」って動画では、「収入40万円の家庭が、毎月78万円使ってて、月々38万円づつ借金を重ねて現在の借金が約7800万円」と説明してます。こんなの見れば子供でも「今こそ無い袖を振らない覚悟が必要」なの分かるはずですが、なかなか国会という所は簡単な所じゃないようです。

どうにかならんもんでしょうか?AIJは年金資産消失させましたが、旧社会保険庁だって消失させました。そして政府も消失させていってます。あまりにも分かりやすい問題なんだから、もう少しまじめに考えてもらいたいもんだと思ってます。

http://www.mof.go.jp/gallery/20110310.htm

gq1023 at 06:38

この記事へのコメント

1. Posted by ふな   2012年04月26日 23:53
日本人の本質って、昔からなーんにも変わってなくて、結局ぶん殴られないと分からないガキと同じなではないでしょか?
原爆2個落っことされないと敗戦出来ない大本営と同じってことなんでしょうか?
ギリシャみたいになる前に、何とかしないと。
大政奉還だって黒船がきっかけだし、終戦だって、原爆投下がきっかけですよね。
日本株式会社を日産自動車やOLYMPUSみたいに外人に経営してもらいますかね。
2. Posted by Hippo   2012年04月29日 06:24
> ふなさん

おっしゃるとおりですね。こんなに借金があって、こんなに放射能が出ててもアウトレットで大行列。海外から見たらバカとしか見えないのですが、本人たちだけ能天気。その一員にされてるのが残念でたまりません。
日本円が強いのにサーチャージで海外旅行に行けない小沢無罪って当たり前でしょ