タイの賃金40%アップについて日本円が強いのにサーチャージで海外旅行に行けない

2012年04月25日

続・けんか上等

昨日のブログについて、様々な意見を直接いただきました。それを聞いていて良く分かりました。皆さん、私が殴り合いのケンカを推薦してると勘違いしたようです。ぜんぜん違う。私が言ってるのは、意見ってのは戦わせなきゃダメだってことです。

橋下大阪市長や石原都知事がやってることってどうですか?「原発は政府ではない客観的組織による評価ナシで再稼動は無理」とか「尖閣は国としての明確な態度を表明すべき」って意見を伝えるために、ケンカ上等システムを稼動させてます。

「政府が安全宣言するのは絶対許さない」とか「尖閣は東京都が買います」なんて言い方はね、ケンカ上等って言ってるわけです。そう言われてはじめて議論が進む。易しい言い方じゃ危機が迫ってることにすら気づかないんです。

政府ですらそうなら、会社や家庭はもっとそうですよ。どんどん問題提起をして、意見交換をしたほうがいい。意見ってのは発言してこそなんです。

若い頃の私は間違ってました。会社の会議ですら、イスを投げたり机をひっくりかえしたりしてましたからね。でも強い意見を持ってた。分からないヤツは力づくでも排除するって姿勢でした。まあ、もう少しちゃんとやる方法が世の中にある事は、40歳過ぎてから分かって来ましたけどね。

世の中の人も分かってきてますよね、ケンカ上等ってやらなきゃいけない時代になってることを。橋下さんや石原さん見て分かったんですよね。でも世界中の人は、昔からそうなんです。世界で戦う以上、もっと意見を戦わす練習をしないといけないと思ってます。

gq1023 at 05:07│
タイの賃金40%アップについて日本円が強いのにサーチャージで海外旅行に行けない