社内のメンバーと飲みにいくほど無駄なものはない尖閣諸島を東京都が買うってさ

2012年04月17日

若者はトゲトゲしいほど尖っていていい

最近の若者は従順です。私の世代は中高生の時は校内暴力が吹き荒れてましたし、大人になったらバブルですから、従順になるにしても、指示する人がいませんでした。誰かの言うことを聞くなんてのは、ちゃんちゃらおかしいって思ってましたしね。

指導って言ってもスパルタが当たり前の時代ですから命令&強制の時代。いつも「今に見てろよ」って思ってました。

なんで今の若者は従順なんですかねえ。ルールなんて自分で作ればいいじゃないですか。敷かれたレールの上を大学まで走らされたら、普通なら相当ストレス溜まってると思うのですが、逆に「なんでも言いなりになる」ってのを学んでしまっているように見えます。

私なんて入社早々から料亭で勝手に接待やったり、上司の行きつけの店のママとアフター行ってホテルに連れ込んで無断欠勤したりと、ハチャメチャでした。でも、若いってそういう事でしょ。失敗のたびに仕事で挽回する。そんなもんでいいんじゃないでしょうか?

失敗を恐れるなって言う人いるじゃないですか、それ言う人は失敗を恐れる人。私は失敗ってないんだと思うんですよ。あるのは経験。苦い経験を失敗と呼ぶようになったら、人間終わりだと思います。

働く若い人に言いたい。上司に口答えするなよ。指示された作業はしっかりやれよ。その上で、自らも仕掛ける。世の中に失敗なんてない。怒られないように&失敗しないように生きて行くほど人生を無駄にするものはないのだから。


gq1023 at 08:12│

この記事へのコメント

1. Posted by コタロー   2012年04月17日 11:51
バブル以降に生まれた世代って、上の世代が失敗したら二度とリカバリーできなかったって姿を見る機会が多かったのでは、と思ってます。バブル以前なら失敗後も世間が上向きだったからなんとか格好がついた。そのあたりの皮膚的感覚が、彼等を保守的にさせているのだと思っています。あとは自主判断を良しとしない国の教育方針ですかね。
2. Posted by Hippo   2012年04月17日 12:55
> コタローさん

そうですねえ、我々の世代には大きく失敗した人も沢山いますからねえ。ITバブルもあっという間に吹き飛びましたしね。コタローさんのおっしゃるとおり、怖がるのも無理ないような気もしますね。

ただ「若者ってこんなんだったかなあ?」って思うぐらい、最近の若者は質問して来ないんですよ。「分かった?」って聞くと「分かりました」って言う。絶対分かってないんだけど、分かってないって言うことすら恐れてる感じがします。もっと元気に「ぜんぜん分かりませーん!」ぐらい言って欲しいんですけどねえ。
社内のメンバーと飲みにいくほど無駄なものはない尖閣諸島を東京都が買うってさ