山水電気の民事再生法申請吉本興業様から創業100周年のお手紙

2012年04月03日

高校生のオリンピック代表選手 vs バイクレース選手

高校生でオリンピックに出場する選手って結構います。もともと運動部で部活動やってますから、そこで思いっきりマナーや先輩への絶対服従等、当たり前の常識を教わっているのですが、日本トップクラスともなれば、代表合宿等にも参加して、もっと年齢が上の皆さんからの社会指導も受けます。

だから、オリンピック前後のインタビューでわけの分からないことを話したりしない。関係者も「常に見られていることを意識せよ」と教育するので、登下校時に変なことしたりしません。これは絶対的に必要な教育なのです。

それに対し、バイクレースのトップ選手は、そもそもが部活動じゃない。他のアマチュアスポーツ同様に費用は親から出るんだけど、実質的な人間的指導を受けられるのは、親からだけというこつとになります。学校休んでレース活動しますんでね。

チーム監督も、他のチームの人々やライダーも、めんどくさいから子供たちの教育なんてやらない。夢ある未来のトップライダーの卵ですから、後で文句言われないようにするためにも、無視が一番ってことになっちゃいます。まあ自分のチームでいっぱいいっぱいですしね。

じつは私「これがスポンサー離れの原因じゃないか」って気づいたんです。「血と汗のしみこんだユニフォームに勝利を誓う!」ってのがスポーツ協賛の醍醐味でしょ。「独特の緊張感は極限に追い詰められたチームとアスリートの生み出す物だ!」ってのが全然ない。

全日本ロードレースって、少し前までは選ばれし人の物だったんです。今は参加型。ライセンス取れば参加できます。ヒマとお金があれば練習もやりたい放題。時間に余裕のある金持ち有利って環境です。最高峰のアスリートによる真剣勝負って感じじゃないでしょ。

「100万円出しますよ」って言ったら、他スポーツの有力チームでもスポンサーになれますよ。なでしこのINACだって大丈夫。バイクレースにしかない魅力を現場で感じさせられるようにならないとダメなんじゃないかと、自分自身の反省を含めて思いました。

gq1023 at 05:54│

この記事へのコメント

1. Posted by いい気になるなよ   2012年04月04日 10:46
お前、何ほざいてんだ?

少し関わったくらいで、全て解ったようなこと言うなよ。

少しでも中部に関わりがある立場の人間が、
余計なこと、マイナスなこと、
を軽々しく言うもんじゃないよ。

2. Posted by Hippo   2012年04月04日 14:56
> いい気になるなよ さん

そうですねえ、ちょっとしか関わってない人が発言すべきじゃないですよねえ。いい気になってますよね。いろいろ意見してる割に、JSB決勝終わる前にピット片付けてるんじゃ、お話しにならないですよね。

ご意見ごもっともだと思います。全力で世界を目指してる若い人々と、参加型の私が一緒にいちゃいけないなあと、今回は心から思いました。

周りのみんなが選手とレースを育てないといけないんですよね。ダメな事はダメと言う。それが当たり前なんですよね。私は自分だけでした。事を荒立てたくないほうが先なんですよ。ちょっと距離置くべきなんでしょうね。

発表によると、観客動員は土曜日8千人&日曜日7千人でした。大変な状況であることは間違いありません。

お言葉を真剣に受け止め、今後の立ち位置については、考え直したいと思います。ご意見ありがとうございました。
山水電気の民事再生法申請吉本興業様から創業100周年のお手紙