よくもまあ人を小さく働ける組織を構築するもんだ!また派遣法改正っすか!?

2012年03月28日

SNS全盛時代にあえて苦言

228a5024.png誰と何処で飲んだとか会ったってのは、相手の承諾ナシに書いちゃいけない。「ヒポポタマスの大野さんとユミちゃん!なんて書かれると浮気と思われちゃうじゃないか!」って話しではなく、その飲んだり会ったりのために、他の誘いを断ってる場合があるからです。

ましてや仕事の話しを飲みの席でやったなんて書かれたら大問題。「飲みのスケジュールから埋まっちゃうじゃないか!」って事でもなく、ビジネスはあくまでお酒抜きでおこなって、そこから食事に行くこともある。料金は貸し借りナシのためお互いが払う。これが原則です。

「こんな仕事しました」って書くのもダメ。「この仕事は大野さんとやりました」って書かれたら迷惑。だって競合案件やってるかも知れないわけでしょ。民間企業系の作業は、広告賞への応募であっても名前を載せないようにお願いしてます。

「こんな仕事交渉中です」はもっともっとダメ。そんなの公表するなんて事は、常識的に言ってあり得ません。

SNSやブログって日記帳かも知れないけど、単なる日記帳じゃないわけだから、そこはちゃんとルールを守って欲しい。世の中の人々が誰でも見れる場所に出ていくわけだから、それは最大限の配慮があってしかるべきでしょ。

よく「紹介されて、飲みに行きました」ってのもあるんですが、それだって紹介者に断りを入れるべきでしょ。「なんでうちの店を紹介してくれないんだ」とか「俺にはその店紹介されてない」なんて文句来たりしますからね。

町の会合とか、交通安全週間の旗振りだってそう。会社は休めても、じつは大トラブルで「今すぐ謝りに来い!」って言われてるかもしれないでしょ。「今朝はポイ捨て拾いがあるんで午後に謝りに行きます」なんて言えないですからね。

SNS全盛時代だからこそのルールが必要。それは「電車内&レストランでの携帯電話禁止」みたいな日本だけのガラパゴスルールじゃなく、ワールドスタンダードなルールにして欲しいと思います。

gq1023 at 08:36│
よくもまあ人を小さく働ける組織を構築するもんだ!また派遣法改正っすか!?