福島第1原発2号機の水位60センチ!?コンサートイベントの流れを淡々とご紹介

2012年03月27日

世界は戦争を求めている

e2628157.jpgアメリカがイラクとアフガニスタンの戦闘を終結させて、世界中は次の戦争を探し続けています。きっかけは何だっていい。武器業界は常に大きな費用を必要としており、その業界は各国トップに対する強大な影響力を持っているのです。

なぜかって?武器造ってるからですよ。武器造れる人を無視できないでしょ。自国が相手してくれなかったら、他国に技術ごと売っちゃいますからね。無視できるわけないんです。

今熱い期待を集めているのが朝鮮半島での誤射です。2010年にヨンビョン島が砲撃されましたが、あれから数日後には韓国軍が155ミリ弾を誤射してます。誤射した場所は板門店近くで、着弾地点は両軍事境界線の間であるDMZでした。

今回も北朝鮮が衛星を打ち上げると言っています。世界の軍事関係者は「誤射させるつもりだ」と言い、日本は「PAC3を首都圏にも配備だ!」と表明しています。イージス艦はすでに沖縄・石垣島・日本海周辺に配備されてます。誤射という名の開戦を期待するかのような行動です。

国のトップは戦争を引き起こすことができる。誤射によって何かが動けば、それに乗じた次の動きもおこります。アジアには「台湾・南沙諸島・尖閣諸島・ブータン・チベットは自国だ!」なんて言ってる国もあります。国民からの信頼厚いわが国の内閣閣僚は、それらを意識して適切な対応をおこなっていると信じたいと思います。

gq1023 at 06:38│

この記事へのコメント

1. Posted by ナマケモノ   2012年03月30日 15:20
初めまして。全ての記事に目を通した訳でもないのですが、お節介を承知でコメントさせて貰います。
いわゆる従来からある軍産複合体論と読めるポスト内容ですが、現実の軍需産業は有事よりも平時を望んでいます。。その方が利益率が高いからです。
もしお時間がおありでしたら、ボーイングやロッキードと言った代表的な企業の資料を検索してみて下さい。民需にかなり依存した収益構造になっています。
ましてや政府や議会のコントロールを離れて他国へ無分別に商品を売るなんて社会的・政治的・技術的なリスクは私企業では負いかねると思いますよ。
最後にもう一点、朝鮮半島が今の勢力図なのはベストにかなり近いベターなのは当事者を除く周辺諸国の総意だと自分は考えています。故に北朝鮮はやりたい放題出来る訳で。
以上、不躾な悪文で申し訳ないですが、失礼致します。
2. Posted by Hippo   2012年03月30日 15:59
> ナマケモノさん

コメントありがとうございます。確かにアメリカの軍事産業は淘汰されまくって、残っている企業は民間重視に移行できつつあり落ち着いて来ましたが、旧ソビエトや中国にあった軍需産業は、ものすごい勢いで販路拡大を行っていて、とても危険な兆候に見えています。

新興国が軍備増強というより、核への依存を強めているのは不安だなあという趣旨で書きました。インドとパキスタンは、いつ戦争してもおかしくないですもんね。

何よりも不安なのは、日本にちゃんとした防衛大臣がいないって部分です。何人連続でどうしようもない人だったんですかねえ?心配してもどうにもならないので、これだけはあきらめます。つたないブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。
福島第1原発2号機の水位60センチ!?コンサートイベントの流れを淡々とご紹介