国鉄連絡船の思い出八重山そばには紅しょうがは入れない

2012年03月26日

ネット広告初体験

511d32ac.jpgインターネット広告って、かれこれ20年近く売ってます。今も日常的にその話しは出ますし、それらを無視していられるような広告展開は今どきありませんから、広告や企業経営にかかわる者として、最低の常識だと思っています。

だけど、今までやってたのは全部お客様のお金。広告出稿とかSEO対策って言ってても、結局は広告主の方のお金でやってただけでした。

今回、自分のお店のホームページを作って分かったんですが、自分のお金でやるというのは自分の器量が見えますねえ。なぜかって?じつは、自腹でネット広告やるのは初めてだったんですよ。

イベントの集客なんかでも、Web上の広告は日々活用してますが、自分のお金使うは、ぜんぜん違いますねえ。せこくFacebookで1クリック100円以内の条件で、広告出してみました。ちなみに土日限定で上限2000円設定ですので、大失敗しても最大出費は2000円です。

結果はというと、広告表示回数を示すキャンペーンリーチが1759。クリック数が7。来店が1。総広告費用580円でした!

セールも何もやらず、ホームページにもmetaタグにディスクリプションもキーワードも入れずにコレですから、かなり成績良いのではないでしょうか?

「いいねをクリックして店頭にお越しの方に150円までのお菓子プレゼント!」なんてやったら、もっとレスポンス上がるでしょうが、そういうテストはこれからです。

世界中の広告主の皆さま、私の器量は2千円でした。媒体社であるFacebook様は、2千円を提示した私から2千円を丸ごと持っていくような事はせず、1420円を残してくれて、しっかり結果を残してくれました。私なら2千万円提示されたら、しっかり使い切りますからね。ちょっと複雑な気持ちです。

さっき、metaタグ書き込んでみました。1日おきにでも変えてみます。ペンギン食堂とかトライアスロンなんてワードを入れるような小技はやってません。また結果が出ましたら、ここでお知らせさせていただきます。

gq1023 at 06:43
国鉄連絡船の思い出八重山そばには紅しょうがは入れない