わが社の業務の大半は赤字だ!ネット広告初体験

2012年03月25日

国鉄連絡船の思い出

25667a41.jpg船の科学館に展示されてた青函連絡船「羊蹄丸」が、無償譲渡されて行きました。まだ青函連絡船は函館に「摩周丸」、青森に「八甲田丸」があり、八甲田丸なんて引込み線ごと残ってるので、懐かしいって言うより、まだあるような感じもあるんですが、24年も前に廃止されてたんですね。

宇高連絡船もそうでしたが、電車が着くと船まで走らないといけないんですよ。宇高連絡船は1時間だけど青函連絡船は4時間でしょ、座席がないと大変だから全力で走ってました。

宇高連絡船って宇野駅の長ーいホームを突き抜けるんですが、途中にお金持ちが乗るホーバーの港があってねえ、高いんで1回しか乗れませんでした。

青函連絡船の海峡ラーメンと宇高連絡線の讃岐うどん。なんで麺ばっかり食べてたんだろう?今も函館駅前にラーメンの店・海峡、高松駅すぐの場所に中浦製麺所があって、当時の味は食べられるのですが、なかなかデッキで食べた味の感じは得られないですねえ。

船の中に貨物列車がそのまま入っていく姿は、今の人には想像できませんよねえ。連絡線って、ただ駅と駅の間を船で結んでただけじゃありません。引込み線と船内のレールをジョイントさせて車両ごと運んでたんですよ。

あと3年で北海道まで新幹線が走る時代ですが、過去を知ってるってのも悪くないなあと思ってます。

gq1023 at 18:06
わが社の業務の大半は赤字だ!ネット広告初体験