1回ケチがついた仕事は最後まで上手くいかない無職で迎えた30歳

2012年03月22日

金儲けってのは大変なもんだ

家賃を払えなくて家を追い出されるって経験あります?普通はないんですが、意外と多いんです。私はそういう経験をしてる人を、好んで雇います。

サラリーマンって、給料が止まると、急にビンボーになります。遅配が三ヶ月続くと生活が破綻するって人も多いことでしょう。だけど、そんな事実には目を向けない人が多い。だから、務めてる会社の危機が、そのまま生活の危機になっちゃう。

30万円って稼ぐの大変ですよ。事業で稼ぐのはもっと大変。うちの事務所がある戸越銀座商店街でも、ペッパーランチとサーティーワンが店を畳みました。うちの商店街だと、小さな店でも家賃40万ぐらい。光熱費と通信費が10万円として、30万円稼ぐには、一人で切り盛りしてても、80万円稼がなきゃいけません。

お客さん1人から200円づつ利益上げても4000人分。無休で働いても、1日130人以上は買ってくれないとダメです。13時間営業で1時間あたり100人。ひっきりなしに40秒ごとに1人来店して、サービス完了させないとダメな計算です。大変でしょ。大変なんです。

この当たり前の事が分かってない人が多い。だから、自身がそれを体験してる人を、雇いたいんです。身をもって体感してる人ですね。

稼ぐってのは甘くありません。年間休日とか企業イメージなんかより、お金の有り難みを分からせてくれる仕事を、若い人には選んでもらいたいと思います。


gq1023 at 08:02
1回ケチがついた仕事は最後まで上手くいかない無職で迎えた30歳